2013年12月31日

◇2013-14年末年始速報3日目【日勝ピーク風強し】

今日も冬型が続きます。
雪の少ない北海道ですが、あるところにはあります。
しかし、あるところは天気が悪いのであります。
少しでも天気のよさそうなところ…ということで、北日高へ。
日勝峠からだと歩きだしの標高が高いので、なんとかなりそうな…?

一応、沙流岳に登るつもりで日勝峠まで来ましたが、ビュービューと寒風吹きすさぶ…
行く気はしませんでしたが、せっかく来たので通称日勝ピーク(1445m)を目指します。
雪少なくて笹が髭の剃り残しのように生えています。

P1010963 (800x600).jpg

ま、詳しい日記は帰ってからゆっくりとHPの方へ書こうと思います。

下山後は帯広方面へ。
地吹雪の吹き溜まりでスタックし、40分の発掘作業の末に自力脱出。
山より発掘作業で汗をかき、温泉は芽室町の「湯もーる川北」へ。
昼飯と夕飯の中間ではありましたが、帯広の「春香楼」という中華料理屋へ。

IMG_4254 (800x533).jpg

帯広といえば豚丼ですが、「中華ちらし」も帯広のご当地グルメの一つらしいです。

IMG_4264 (800x533).jpg

御飯の上に中華風野菜炒めが乗っかっている感じ。
これといって主張するものはないけど、あっさりと美味しく頂けました。

IMG_4270 (800x533).jpg

それと五目ラーメン。
味噌味は珍しいなあと頼みましたが、ちょっと薄すぎか。
スープを飲むのがちょうどよい感じ。

翌日は晴れ狙いで道東へ。
足寄の道の駅まで進んで寝ました。





posted by bunapow at 22:14| Comment(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

◇2013-14年末年始速報2日目【12/29 キトウシ キャンモアスキー場】

フェリーの延着は2時間半で済んだものの、すでにもう朝7時。
あわよくば山に…なんて思っていましたけど、時間も遅いし天気も悪い。
旭川方面に向かいます。
旭岳ロープウェイで遊ぼうと思っていたけど、遅くなりそうだし、どうも強風で運休くさい。
ならば、懐かしのキトウシへ。
キトウシは2006年に北海道を回った時に何度も泊まったキャンプ場なのであります。
懐かしいのでキャンプ場併設のスキー場へということになったのであります。

P1010932 (800x600).jpg

街の標高とスキー場ベースの標高がほぼ同じ。
滑ってると街に滑っていく感覚が面白かったです。
リフトは1本だけですが、長いので結構楽しめました。

スキーのあとは南下して上富良野へ。
上富良野名物の「豚サガリ」目当てです。
5年前に来た時と同じく「増屋」へ。

IMG_4241 (800x533).jpg

「豚サガリ」美味しかったで〜す!
ただ…、七輪で焼くため店内はモクモクの煙充満。
換気扇はフル回転しているものの追い付かず…。
北海道初日にして服が焼肉の臭いに汚染されました。
軽量コンパクト化のために替えの服は持ってきてません…

IMG_4243 (800x533).jpg

この日は国道に出たとこのパーキングで車中泊。
泊まったところも5年前と同じ。
夜はたっぷり雪が積もりましたね〜。
除雪車に起こされました。

そうそう…
冬用の寝袋が行方不明になり、仕方なく夏用と3シーズンの2枚重ねで。
この晩は雪降りだったおかげで北海道らしい冷え込みはなく助かりました。
明日以降は朝の冷え込みが強烈な道東方面に繰り出す予定.
果たして2枚重ねで耐えられるのでしょうか…?





posted by bunapow at 20:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◇2013-14年末年始速報1日目【12/28 フェリー】

年末年始は9連休。
平凡に終わらせるには勿体ない。
雪がありそうなら北海道へ山スキー。
なければ九州へハイキング〜。
・・・のつもりで年末年始を待ってました。
今年の雪の積もり具合いは幸先は悪くなかったんですけど、12月で失速…
どうしようかと思ったけど、そこそこはあるだろうと北海道へと向かったのであります。

年末年始の北海道は5年ぶり2回目。5年前の記憶のほとんどが地獄のフェリーでした。大荒れの中を出発して、新潟港の外に出た途端に血の気が引いて船酔い。恐ろしいほどフェリーは揺れ、フェリー内は修羅場と化しました。便所への廊下はゲロまみれ。18時間の予定が30時間かかりましたから!逃げ場ナシの30時間。まさに生き地獄でした。北海道に上陸してからも、しばらくは揺れてましたから…。年末最後の便なので、欠航というわけにはいかなかったんでしょうね。客も満員御礼で収益的にも・・・

5年前の話はいいとして…
今年も悪夢の再来か!
よりによってスゴイ低気圧がやってきました。覚悟してフェリーに乗り込みます。今回は高級酔い止め薬を服用して備えます。その甲斐あってか、かなり揺れて気持ちは悪かったものの、酔ってどうしようもなくなることはありませんでした。5年前はよっぽど揺れたんだろうなあ…

IMG_4235 (800x533).jpg
   今回は「ステートB」という一応個室

今回は「ペア88」という割引で。合わせて男女合わせて88歳になれば30%引きという企画もの。なので、雑魚ベッド部屋と同じ料金で低レベル個室にありつけました。これも酔わなかった要因の一つかも。出歩いたり座ったりするとすぐに気分が悪くなるので、常にベッドに寝転んでました。疲れたけど酔わなくてよかったです。延着も2時間半ですみ、朝7時くらいには北海道上陸です。

続きは翌日へ…





posted by bunapow at 20:10| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

◇ワイン会(2013.12.22)

どこか山に行った時の車の中で今日のワイン会の話が出たんだっけか…?ハッキリとは忘れたけど、ホントに実現するとは思わんかったなあ…。会場は○○氏のアパート。日時は3連休の中日。片付け、準備…と、このワイン会で3連休を棒に振ってたりして…

大城山に登って、塩尻駅にあるアルプスワインの直営店「野田屋」でワインを調達し、広丘のツルヤで食材の買い出しし、その後ワイン会会場へ。ワイン調達から家主と合流。準備ができても残りの3人がなかなか現れず、しびれを切らして先に始めます。

1wine.jpg
   本日のラインナップ

調達したアルプスワインの他に家主が自己調達していた詰め合わせのワインがズラリと並びます。これだけ並ぶと写真うつりもいいですね〜。あとアルコールのラインナップとしてはビール(第3ですが)、日本酒の原酒。

2wine.jpg
   最初はヘルシーっぽく

3wine.jpg
   コルクのワインはなかなか普段飲めません

4wine.jpg
   日本語以外のワインも普段飲みません

今日はオシャレな感じの酒が並び、女子会(行ったことないけど)のような雰囲気でしょうか。ツマミも葉っぱとマメとトマト…とヘルシーな感じ。飲んだり食ったりしているうちに全員集合です。老若男女6人です。ワインっぽくない人も約数名…。

5wine.jpg
   T世さん特製?の味噌おでん

6wine.jpg
   ワインに合う餃子らしい…

はじめはヘルシー系でしたが、味噌おでん、餃子…と腹に溜まるものも卓上に。餃子はワインに合う餃子らしかったけど、違いがわからず…。途中からはワインっぽくない人約数名は日本酒に切り替わっていました。

7wine.jpg
   近々クリスマスなので…

楽しい時間はあっという間に過ぎ、明日は山という人もいるので解散です。ウチはお泊り。寝袋は持ってきていたけど、中に入らずに朝まで寝てしまった…。翌日はゲレンデにでも…と思っていたけど、どうも体調が芳しくなく、一日部屋でグダグダとしておりました。はじめは二日酔いと思ってたけど、どうも違うっぽいので、恐らく寝袋に入らずに寝たせいで冷えたのかも。

そんなこんなで終わってしまった12月の3連休。12月に3連休は要らないから、もっと山の良い季節に変えてくれないかなあ…






posted by bunapow at 16:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

◇大城山 辰野町の里山へ(2013.12.22)

3連休中日は辰野町の大城山へ。天竜川の谷と善知鳥峠の谷を分ける尾根の末端にあるので、南側の展望がすこぶる良好です。伊那谷の北端から南を見渡すような感じです。

537e7fbee0d0d40e009a7b2e9e0e2bb3.jpg

登りが30分ほどという、山のリストに加えるのは忍びない感じ。今日この大城山に行った理由というのが、帰りにワインを買うため。アルプスワインのアンテナショップが塩尻駅にります。ここでしか売っていないワインというのを買うために大城山に行ったようなもの。夕方からはワイン大会が始まったのであります。






posted by bunapow at 16:57| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。