2014年01月08日

◇2013-14年末年始速報9日目【最終日】

苫小牧発19時半のフェリーに乗りました。新潟着は翌15時半です。フェリーに乗り込んでバタバタし
てたらもう寝る時間です。朝起きてから新潟に着くまでが長いんです。往きの場合は最初が昼間で、
寝て起きたら小樽ですので逆パターン。夕方着の場合、朝起きたらもうお酒は飲めないのが面白くな
いです。

今回はフェリーの暇対策としてパソコン持参です。航行中はほとんど圏外でネットは通じないんです
が、帰りは貯まった写真の整理だとか、動画を作ったりだとかで、暇をこくことなく新潟に着きまし
た。とはいえ、揺れたらパソコンなんて無理ですからね〜。結局は寝るだけになります。往きがそう
でした。帰りは揺れなかったから良かったです。

新潟でフェリーから降りると、空気の違いを感じますね〜。ピリッとしていた北海道の空気から、ド
ロンとした新潟の空気へ。信州に戻るとまた少しピリッとします。糸魚川で高速を降り、最近行く機
会の多い「龍喜」へ。二人ともカップラーメン続きだったので、今日は丼物です。いつもは片方はラ
ーメンになることが多い。

糸魚川は雪少ないですね〜。根小屋あたりなんて惨めなくらいです。平岩まで登っても少なく、小谷
まで行くとそこそこあるかな…ってとこ。普段は逆なんですがね。今年は気温が高いんでしょう。降
っても雪にならないのかも。山は大丈夫なのかな…?白馬(山)は多いですからね。なんとか早めの
大雪を期待します。

◆メモ

◇フェリー 往き:新潟→小樽 
      帰り:苫小牧→新潟
   ペア88(大人の男女2名の年齢合計が88歳以上で車と個室が30%割引)

◇泊まり 12/28 フェリー
     12/29 上富良野の駐車帯
     12/30 足寄の道の駅
     12/31 旭川の道の駅
     1/1  東川町の道の駅
     1/2  当麻の道の駅
     1/3  N川さん宅
     1/4  フェリー

◇天気  12/29 曇り時々雪(札幌→旭川)
     12/30 くもり一時雪 強風(日勝峠)
     12/31 晴れ(藻琴山)
     1/1  雪(名寄)
     1/2  雪(旭川市)
     1/3  曇り時々雪(北大雪→札幌)
     1/4  曇り時々雪(春香山)札幌は晴れ

◇山   12/30 日勝ピーク
     12/31 藻琴山
     1/3  北大雪スキー場から小天狗
     1/4  春香山

◇スキー場 12/29 キャンモアスキー場
      1/1  名寄ピヤシリスキー場

◇温泉  12/29 東神楽町 森のゆ(600円)高いけど施設は立派
     12/30 芽室町 ゆもーる川北(420円)モール温泉
     12/31 留辺蘂 塩別つるつる温泉(500円)
     1/1  名寄市 なよろ温泉サンピラー(400円)
     1/2  当麻町 ヘルシーシャトー(500円)
     1/3  比布町 遊湯ぴっぷ(500円)
     1/4  鵡川町 むかわ四季の館(500円)

◇夕飯  12/28 フェリー
     12/29 上富良野町 増屋 焼肉(豚サガリ)
     12/30 帯広市 春香楼(中華チラシ)
     12/31 旭川市 みよしの(カレー&餃子)
     1/1  東川町 セイコーマート
     1/2  旭川市 梅光軒(旭川ラーメン村)
     1/3  札幌市 N川亭
     1/4  フェリー
     1/5  糸魚川市 龍喜(中華)

◆山の選択

日本海側、大雪山系(冬型で雪になる山)、道東、樹林の山(冬型でも登れそうな山)をそれぞれ5つくらいずつ用意しました。結果、毎日が冬型で、しかも雪が少なかったため、毎日登るにはネタ切れとなりました。でも、天気悪いのに毎日は登れないので、4つ登れたのはまずまずか。

今回、藻琴山に登った時に、道東でもスキーを楽しめそうな山がかなり目に付きました。毎日冬型を想定して、ここらへんの山も用意しておくとよさそう。

ニセコは人がウヨウヨしてそうで敬遠しました。ニセコでも端の方は人が少ないかもしれないけど、いったんニセコに行ってしまうと他から離れているので、その他のエリアが手薄になってしまいそう。ニセコに行くなら、札幌近郊と合わせて集中的に。








posted by bunapow at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

◇2013-14年末年始速報8日目【春香山】

年末年始9連休北海道の実質最終日。予定は春香山。またもや曇り時々雪の予報。もう慣れっこになりました。前夜はN川さんちに泊まって、日が変わる時間までしゃべりまくり。多分、みんな起きれなかったらいいか…と思っていたに違いないです。ところが目を覚ますと快晴じゃありませんか!これは行かないわけにはいきません。スイッチを切り替えて山モードに。

山の日記は詳しくはHPの方で。

harukayama1.jpg

札幌は快晴だったんですが、小樽に入る頃から雪模様。登山口では本降りの雪でした。こんな天気でも大丈夫なように、N川さんは春香山を企ててくれたんです。予定通りと言えば予定通り。銀嶺荘近くになって青空が見えるようになり、春香山も確認できました。

harukayama3.jpg

春香山はまともに滑れるのは銀嶺荘から春香山の間の150mだけ。斜度といい植生といいスキー向きなんですが、スノーモービルの跡が縦横無尽にあり、その跡が堅くなってて滑りにくいことこの上なしでした。全くもって残念…。

harukayama5.jpg

期待していなかった土場までの斜面、土場からの林道が意外と楽しかったです。林道なんてテレマークで滑れたし…。この林道が今回の北海道で一番雪が良かったりして…。あっという間に登山口まで降りました。

harukayama4.jpg

帰りのフェリーは苫小牧から。小樽だと午前中発なので、最後の2日は無駄になってしまいます。対して苫小牧からだと19時半発なので、その日はほぼ丸一日遊べるのであります。そのぶん到着は遅れますが、たいして遅くなるわけでもないし…。

フェリーの時間には余裕の下山時間でしたが、何が起こるかわかりません。フェリーに乗り遅れたら大変。N川さんとお別れして、すぐに苫小牧へと向かいました。苫小牧東港から10キロほどのところにある鵡川町で時間調整。道の駅の温泉に入って、セイコーマートで最後の買い出しです。

セイコーマートオリジナルのカップ麺を全制覇するために、食べていない種類は全部買っておきました。今回の北海道では(でも)セイコーマートには大変お世話になりましたね〜。朝食はほとんどがカップ麺でしたからね。缶コーヒーの品揃えが悪いのだけが残念なところです。好みの部分が大きいですが。

6時過ぎにフェリー乗り場着。準備が遅れたりでしばらく待ち時間がありましたが、ほぼ定刻に苫小牧を出発。波も低くて穏やかな船旅です。天気には恵まれなかったけど、それなりに楽しめた北海道でした。






posted by bunapow at 09:00| Comment(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

◇2013-14年末年始速報7日目【北大雪スキー場から小天狗】

こうも毎日雪予報が続くと期待よりも諦めの気持ちの方が強くなってしまいます。今日は前日よりも冬型は緩むものの、上川地方は時々雪の予報。そろそろ北海道らしい軽い雪を滑ってみたいところです。旭岳ロープウェイで遊ぶことも考えたけど、ロープウェイが止まったりしたら目も当てられません。夕方には札幌に行きたいので、少ししか滑られないし。季節風の一番風下側で少しは好天を期待できそうな、休業中の北大雪スキー場から天狗岳を目指すことにしました。登った分だけ滑る…と。雪質も期待できそうだし。

当麻の道の駅から北大雪スキー場までは60キロほどと意外と近いです。吹雪のため旭川紋別自動車道は通行止め。雪道なら高速も下道も出せるスピードは変わらないので、大きなロスタイムにはなりません。白滝の道の駅で着替えを済ませ、休業中の北大雪スキー場へ。

うーーん、どこに車を止めようか…。圧雪車で除雪中の人に聞くと、快く止めさせてくれました。山の詳しい記録はHPの方に譲るとして、ここでは概要のみ。標高差は600mチョイ。もちろんトレースはなし。苦しいラッセルを期待?したけど、キツかったのは急傾斜の部分のみで、あとはスネ以下でした。天気は小雪が舞ってましたが、時々薄日も差してきて、最悪ではありませんでしたね。

北大雪1.jpg

スキー場のてっぺんであります小天狗まで登るとブリザードが吹き荒れてたのでオシマイ。北海道らしい軽い雪を期待してたけど、なんだか板の走らない重いパウダーでした。残念…。昨日から気温の低い状態が続いていたけどダメなんですね。風で粉々に砕かれてしまったのか…?駐車場に戻ると、地元の北見ナンバーの人が登る準備中でした。

北大雪2.jpg

さて、N川さんの待つ札幌へと向かいます。…の前に温泉なんですが、近所にあった白滝グランドホテルが廃業になったおかげで、比布まで進んでから入ることに。比布は高速の無料区間の中なので、損はしません。

旭川から高速に乗ろうとしたら事故で通行止め。帰省ラッシュと重なって、下道の国道はダダ混みでした。深川でやっと高速に乗れたと思ったら、今度は美唄と三笠の間で事故通行止。またまた大渋滞の国道を走る羽目になり、4時くらいには着くつもりだったのに7時を回っての到着。旭川から札幌まで5時間半もかかったことになります。おなかを減らしてN川さん待っててくれました。

西川家2.jpg

西川家3.jpg

N川さんは2年前まで松本にいて、同じ山岳会でよく一緒に登っていた人です。2年ぶりに会ったんですが、すごく久しぶりに会ったという感覚と、つい最近も会ったような感覚が同居していました。

御馳走を頂き、ペチャクチャしゃべっていると、いつの間にかもう12時?くらいに。久しぶりだと話は尽きないんですが、話の内容は松本にいる時とたいして変わらないのが面白いところです。明日はまたまた雪予報。一応山には行くつもりにしてお開き〜。






posted by bunapow at 10:20| Comment(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

◇2013-14年末年始速報6日目【旭山動物園】

今日も冬型が強く雪模様。

山やスキーには行かずに旭山動物園へ。
旭山動物園は夏に一度、冬に一度で今回が三度目になります。
有名になるだけあって楽しめます。



開園が10時半。
いつまでも道の駅で寝ていられませんので、早めに動きだし、
近所にあった旭川神社で初詣。

IMG_4398.JPG

それでもまだ時間があったので、旭山動物園の駐車場まで行って待機。
冬のシーズン、西門駐車場は無料となります。

IMG_4417.JPG

10時半前には開門になりました。
スゴイ人ですねぇ〜

IMG_4420.JPG

まずは、最近できたカバ館へ。
水中のカバを観察できるようになっていました。
肉球がかわいかった!

IMG_4436.JPG

ついでにダチョウを見てから外に出ると、
ペンギンの散歩を見るための長い行列ができていました。
それならばと並びます。
ペンギンは可愛かったけど、雪の中の待ち時間が長かったなあ。

IMG_4440.JPG

IMG_4446.JPG

IMG_4469.JPG

続いてホッキョクグマを見に行きます。
ペンギンからの流れなのでダダ混みです。
ペンギンの散歩中にホッキョクグマを見るとか、
作戦を立てて臨めば効率的に回れそうです。

IMG_4478.JPG

トラ、ライオン、ヒグマ、オオカミ。黒ヒョウなどなど猛獣館を見て回ります。
雪が強くなったり弱くなったり、ずっと降りっぱなしです。
寒い。
室内は暖かいけどカメラのレンズが曇って困ります。
機会のように顔が回るフクロウが可愛かったです。

IMG_4506.JPG

IMG_4525.JPG

IMG_4560.JPG

チンパンジー、オランウータン、手長サル、クモザル…
サルは表情や動きがおもしろいので、長いこと見ていられます。
人間に似ててこわいけど…

IMG_4587.JPG

IMG_4602.JPG

ここで寒さに耐えきれず、東門にあるレストランへ。
行列ができていました…
並んでまで食べる気もしないので、自販機で温かいものを。

IMG_4609.JPG

閉園時間が近づくと、やっと人が減ってきたような。
それにしても今日はスゴイ入込みでした。
減ってきたところでアザラシ館へ。
透明なパイプを通るアザラシが見れる有名なやつです。

IMG_4641.JPG

IMG_4655.JPG

ちょうどアザラシのもぐもぐタイムが始まりました。
アザラシも可愛いですね〜 人懐っこくて。

IMG_4657.JPG

アザラシが終わったところで、ペンギンの散歩午後の部です。
二重三重だった人垣ですが、さすがにこの時間になると隙間も。
今度はゆっくりとペンギンの散歩を見れました。

IMG_4660.JPG

…とそこで蛍の光。
閉園時間であります3時半です。
やっぱり面白かったです、旭山動物園。
寒かったけど・・・

IMG_4679.JPG

今日の風呂は当麻町のヘルシーシャトー。
夕飯は旭川ラーメン村。
「梅光軒」ってとこへ。

IMG_4681.JPG

IMG_4688.JPG

ちょっと奮発して味噌野菜と醤油チャーシューを頂きます。
まあ普通に美味しかったけど、特筆するほどでもなかったような…
ま、ラーメンは好みによるところが大きいですので。

IMG_4690.JPG

IMG_4693.JPG

今日よりはマシな感じですが、明日も雪マーク。
旭岳ロープウェイでパウダーを楽しむか、
それとも歩いて登ってパウダーを楽しむか…。
強風でロープウェイが止まってしまったら元も子もないので、
登って滑る方にしましょうか。
ということで、今晩は当麻町の道の駅でお泊りでございます。





posted by bunapow at 23:02| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◇2013-14年末年始速報5日目【名寄 ピヤシリスキー場】

「発達しながら北海道を低気圧が通過…」

本日元旦は荒れ模様の予報です。
頼みの旭山動物園は元旦はお休みなので、ゲレンデに行くしかありません。
有名なスキー場もいいんですけど、北海道のローカルなスキー場に興味津々です。
値段も安そうだし…。
てなわけで、名寄にあるピヤシリスキー場へ。
サンピラーで有名な名寄です。

P1020008 (800x600).jpg

低気圧接近中ということで温かい朝です。
寒〜い名寄で、しかもスキー場で−1.2度とかですからね。
「雪質日本一」とあったけど、これでは期待できません。

P1020012 (800x599).jpg

P1020014 (800x600).jpg

ピヤシリスキー場は一日券で2600円、4時間券は2000円。
食事付き(600円分)の4時間券が2300円であったので、これで!

P1020017 (800x599).jpg

3本リフトを乗り継いで山頂へ。
スキー場のトップは「九度山」という673.6mの山頂であります。
松本とかわりません…

P1020019 (800x602).jpg

ゲレンデは山頂から何本かコースが取れる格好でまずまずのレイアウト。
2300円分くらいは遊べそうです。
ただ、やっぱり雪質がねぇ〜
重くて荒れてて、すぐに足が疲れてしまいます。

R0014777 (800x600).jpg

・・・ということで早めの昼飯。
昔のスキー場のメシって感じで、かなり貧相でした。
もちろん周りは地元の人たちばかり。
「4月の雪だ…」とか言ってました。

R0014793 (800x601).jpg

昼飯中にガンガン雪が降って、午後の部は柔らかい雪を滑れました。
間違ってもパウダーとか言えませんけどね。
時間いっぱいまで滑ってオシマイです。

帰りは吹雪で大変でした。
先頭になると何も見えないので、必死で前の車に付いていきます。
前の車が逃げて先頭になりそうになると、ボクも逃げて最後尾に付きます。
そんなこんなで旭川へ。

元旦の夕食は大変です。
やってるのはチェーン店のみ。
ダメ元でSさんおススメの「りしり」という居酒屋(東川町)に行くも、やっぱりお休み。
しょうがないです、今日はコンビニで済ませます。

本日は東川町の道の駅でお泊りです。
さすがに車中泊5日目ともなると疲れてきます・・・





posted by bunapow at 08:49| Comment(0) | ゲレンデスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。