2014年02月14日

◇昼闇山北尾根末端三角1111m経由(2014.2.11)

建国記念の日絡みの4連休のうち前の3日は福島へ。2日山スキーで1日は観光。最終日はいったん家に戻ってから、焼山温泉起点の山スキーへと行って参りました。晴れてたのは朝だけで、歩いている間はほとんど雪降り。

焼山温泉&笹倉温泉を起点とする山スキールートはたくさんありますが、ほとんどは春になってからのロングルート。パウダーシーズンは放山か、最近では新田山が人気あるみたい。パウダーシーズンにこの2ルートだけでは寂しいな〜。…ということで、今回探索に行って参りました。

IMG_5148.JPG
     出だしは晴れてたんですけどね〜

ま、結果から申しますと…「新田山より標高差はあるけど、そのぶん遠い」です。と書いてしまうと、つまらなかったんじゃないかと思われますが、階段状に出てくる疎林斜面は快適でした。また登りの1111mの標高点を通るというのがオマケとして付いてきます。いらねぇ〜か…。

IMG_5235.JPG
     本日の終了点から 阿彌陀&烏帽子

場所的に、昼闇山北尾根末端三角としておきます。ちょっと登ってちょっと滑るだけでいいや…という人は新田山へ。もう少しガッツリと…という人はこの昼闇山北尾根末端三角へ。一応900mくらいは登れますし、ラッセル率は限りなく100%に近いと思われます。多分地形はシャルマンと同じようなもんかと。詳しいことはHPにて。








posted by bunapow at 21:58| Comment(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。