2014年02月24日

◇鍋倉山 山スキー(2014.2.22)

今週末は名古屋方面から沢屋軍団(ばかりでもないけど)が集結しての山スキー。土曜日が鍋倉山で日曜日が三田原山の予定。山スキーデビュー2名を含む8名(留守番組を含めると11名)の大所帯であります。冬の本職が山スキーでない人が大半。ドタバタ山スキーになりそうな予感!

e0a28bb32725d9d032a8fe8ae2cdf89d.jpg
   冴えない天気でしたが温井集落を出発です

温井集落の雪はだいぶ増えた感じですが、平年よりは雪壁低いのか…?。まあ、平年といっても多い年があったり、少ない年があったりの平均ですから。あと天気がねぇ〜。一日中冴えない天気でした。せっかく樹氷がポンポンに着いていたのに…。晴れたらさぞかしキレイだったことでしょう。これはこれでキレイではありましたが…。
   
2e008baf16d8b2fb4413ee209b5e72c8.jpg
   樹氷はボリュームたっぷり!晴れてたらなあ〜

雪はやや重でしたが、気持ちよくパウダー味わえました!結構な急斜面でも恐怖感なく下向ける感じ。今日滑った斜面はウチの定番コース。ハーフパイプ滑って、カニのハサミの中に滑り込んで、最後は車道のある雪原に滑る三本立て。ハーフパイプはいつも雪いいし、あとの2本は北斜面を絡めるのでパウダー率高し!初心者の人たちも無難に滑ってましたね〜。こっそり撃沈も期待してたんですが…。ある意味残念…。最後の延々トラバースの方が苦労してたりで。



スキーのあとは宴会!信濃町のコテージを借りての宴会!安宿も探したけど、一戸建てのコテージの方が周りを気にすることなく騒げます。ここは約3500円/人とリーズナブルで。ただ、前回(先月)よりもだいぶ早めにお開きとなりました。








posted by bunapow at 23:00| Comment(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◇乙妻山 山スキー(2014.2.21)

金曜日に休みが取れたんで乙妻山へ。大型連休中のM野氏と。新潟県は雪予報で長野県北部も微妙な予報でしたが、大荒れになるような感じではなかったので行ってきました。予報通りにほぼ一日小雪がチラつく天気でした。その中でも北東大斜面で15分だけですが晴れたのだけが救い。ロケーションはいいですね〜。

183b0dcb9cbd5b0ce26e9d0c2076981b.jpg
   北東斜面の中間あたりを登っている時に15分だけ晴れてくれた!

この乙妻山北東斜面ってのは古くから滑られてるみたいで、今でも人気が高いです。標高が高くて斜面が北東を向いてるのでパウダー率は高いです。ウネウネと変化のある斜面自体も素晴らしいです。この日もやや重ではありましたが、今シーズン最高のパウダーでございました。問題はアプローチ。この斜面に取り付くまでが長いんですぅ〜。でも、もし斜面の取り付きが登山口だったとしたら、えらいことになるでしょうね〜。

d72171e17a6a04e300e887323367841b.jpg
   稜線はガスガスだったけど一瞬だけ高妻山が見えました!

6時ぐらいには出発のつもりだったけど、なんやらかんやらで7時出発。とりあえず行けるところまで…。この北東斜面は高妻山敗退の時に滑ってるから2度目なんですけど、乙妻山はまだ登ってないのです。天気イマイチではありましたが、とりあえずピークハントして、なんとか普通の時間に降りてこれました。今回はM野氏と2人だったのでロスなく行けたけど、大人数だったら山頂到達率は下がるでしょうね〜。あと、ラッセル浅かったのも助かった…。稜線近くはズリズリして疲れたけど。



久しぶりにガッツリ山に登った感じでした!






posted by bunapow at 10:00| Comment(2) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。