2014年04月22日

◇火打山 ガラソノ沢源頭山スキー(2014.4.19)

GW前の週は恒例の火打山へ!
現地合流含む9名の大群でガラソノ沢の源頭を周遊しました。

10155662_375545205917026_1157877532664024665_n.jpg
   ガラソノ沢右俣の滑り出し

10269407_375545212583692_5924035329956038836_n.jpg
   雲海の中から出てきました!

下山後は宴会宴会!







posted by bunapow at 06:48| Comment(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

◇焼山北面台地(2014.4.13)

前日は笹ヶ峰から妙高に入り、夜は能生の道の駅でお泊り。朝、笹倉温泉へ。駐車場は8割がた埋まってて、それがほとんど山スキーヤー。なかなかの盛況ぶりでした。本日も快晴であります!



e05b44cb37b0a56c50bdafc1074aa70f.jpg
   笹倉温泉あたりは残雪はこんな感じ

本日のメンバーはロック&ブッシュ6名+ワタクシ。前日の流れで混ぜてもらった格好です。なかなかの個性は揃いで楽しいです。雪はやはり例年よりもやや少ない様子。笹倉温泉が雪融けの最前線といったところ。山はまだまだたっぷりでした。

2f4e0159696034f7cc85dec31f50866a.jpg
   焼山北面台地末端

焼山北面台地は何度来てもスゴイ景色ですね〜。糸魚川の山はホント特徴があって面白いです。北面台地の末端からは各自行けるとこまでということで、2時をタイムリミットに下ることに。結局は大きな溝の最上部で打ち止め。山頂まで行く時間はなくはなかったんですが…。ま、出るのがちょっと遅かったですね〜。

c0ccd382646a941d29b1dd8231e00f78.jpg
   だんだん傾斜が増してきてシートラに

0c3a2a9bb6a51344b8b1c3bd740d91d1.jpg
   昼闇山方面

滑りは登ってきたルートではなく、真北に続く斜面へ。上は新雪やらアイスバーンやらで苦労したけど、降りるにつれてザラメ化し、気持ちよく滑れるようになりました。気持ち良かったぶん、もれなく溝渡りが付いてきますが…。通常ルートに復帰してからは、気持ちよ〜く笹倉温泉まで流します。笹倉温泉に入って解散です。


ぐりさんの動画です


   番長さんの動画です!





posted by bunapow at 22:00| Comment(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◇妙高 大倉山北斜面と南又沢源頭部探索(2014.4.12)

この週末、土曜日は笹ヶ峰から妙高の北面へ探検系スキー。


 動画追加します!

先日の下からハンノキ平に登った時に見た南又沢の源頭部…これがカッコ良かったので実際に行ってみたくなり、こーちゃんに付き合ってもらって行ってきました。実物はどんなだったでしょうか…?

c901b3043e0c17961575c8aa698cd827.jpg
対岸の燕尾根から見た南又沢の源頭部

笹ヶ峰林道は京大ヒュッテあたりまで除雪が進んでました。登山口のところまではもう一息ですね。黒沢はところどころに穴はありますが、まだまだ余裕で登って行けます。でも、融けるのは早いのでいつまで持つか…?

a3b29e857d9e6b1dccbfee9a4584d719.jpg
   黒沢の渡渉点

大倉山の北斜面はやっぱり素晴らしいです。ロケーションがすごい!ただこの日は雪が…。高いところはアイスバーン、少し下れば薄皮モナカ、さらに下ってやっとザラメ…といった感じ。快適ザラメ区間はほんのちょっとだけでした。

17fdb60b192d40407bdcb31030932216.jpg
   大倉山の北斜面はいい感じです!

南又沢の源頭部は対岸から見た感じと、実際にそこにいるのとでは、全く印象が違いましたね〜。なんのこっちゃ…でした。



夜は能生の道の駅へ。
翌日はロック&ブッシュ企画の焼山北面台地へ。





posted by bunapow at 09:28| Comment(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

◇山スキーシーズンなのに姫路城観光(2014.4.5-6)

スキーシーズンですが姫路城観光。

たつの家と姉一家が集結するというので参入です。
一泊二日で姫路はちょっと遠いけど、少しでも観光しましょう!

IMG_6917.JPG
   姫路城は改修中!

大改修中の姫路城ですが、3月末で一段落。
4月から少し見れるようになるというので姫路城へ。
お城本体が足場と網に囲まれてて、
これはこれで珍しいもん見たなって感じでした。

IMG_7002.JPG

IMG_7004.JPG

ここんとこ山の写真ばっかりだったけど、
お城とか花とか撮るのも楽しいですね〜
そろそろオートマから脱却しないと…

IMG_7008.JPG

IMG_7135.JPG

桜満開でイベントやってて大賑わい。
それでも駐車はできたし、花見のスペースもまだまだ余裕。
さすが世界遺産の姫路城。
懐の深さを感じました。

IMG_7142.JPG

お城見物の跡は姫路駅の方へ。
明石焼きを食べに行きました。
タコピアというところへ。

IMG_7251.JPG

明石焼きはもちろん注文。
あと「そば焼き」なるものがあったので、
面白そうだから注文。
そしたら「焼きそばで〜す」って出てきました。
味も見た目も焼きそばでした〜

IMG_7245.JPG
   明石焼き

IMG_7247.JPG
   そば焼き

IMG_7258.JPG
   姫路駅からの姫路城です

姫路を後に、今晩の宿であります塩田温泉「上山旅館」へ。
塩田温泉なんて初めて聞いた…
今は姫路市ですが、姫路市になる前は夢前町。

IMG_7321.JPG

お迎えのおにいさん?が何とも良い味でしだね〜。
大きすぎず、小さすぎず…適度な規模の温泉旅館でした。

IMG_7376.JPG
   上山旅館

食べ物の方は…
相変わらず味音痴でありますので、
コメントは控えさせていただきます。
まあ、満腹で動けなるほどの量ではなかったです。

IMG_7368.JPG
   夕飯

IMG_7480.JPG
   朝飯

翌日曜日は町内会の集会のため、夕方までには戻らねばならず、
慌ただしく出発して行ったのであります。





posted by bunapow at 22:24| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

◇下からハンノキ平〜黒菱山は直下で×(2014.4.1)

普通は上から回ってくるハンノキ平ですが、時期とか車の仕込みとか難題山積です。下からだとどこまで届くか…?試しに行ってきました。平日休みで一人なので気楽に行ってきました。目標は黒菱山、あわよくばさらに上まで…でしたが、黒菱山直下の北斜面が凍ってて敗退。時間的には大丈夫だっただけに残念…。

485517_368689629935917_1786594763_n.jpg
   燕尾根と妙高の北面

巨大滑り台でありますハンノキ平。同じ滑り台でも浅草岳の早坂尾根よりも規模は小さいけど、完成度やロケーションはこっちがスゴイ。天気が良かったのもポイント押し上げてますが。

984023_368689793269234_985717174_n.jpg
   巨大滑り台を下から

主な目的はハンノキ平でしたが、それ以上に他が良かった…。発電所までの車道はウンザリだけど、そこから先は全部良かったですね〜。林の感じがとっても良くて、何よりも大迫力の妙高北面が丸見えで想像が膨らみまくりでした。寄せ付けない雰囲気でしたね〜。

1466078_368689766602570_1891457364_n.jpg
   巨大滑り台を上から

難点は…距離が長過ぎ!往復26キロでした。黒菱山手前までで。横移動が多過ぎます。あと登り返しと。でも、9時間で行って来れたということは、あと2時間くらい突っ込める…かも。雪の状態が悪くなければ、下から火打山も不可能ではない…?






posted by bunapow at 10:32| Comment(2) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。