2013年11月05日

◇帰省2日目 三瓶山観光(2013.11.2)

4日間の帰省でゆっくりできるのは中2日。(両端は丸一日移動です)
天気の良い方で山に登る予定にしていましたが、諸事情によりボツ…

sanbe1.jpg

それでも時間を作って、家から1時間ほどのところにある三瓶山へ。
山に登る時間はないので観光です。

sanbe2.jpg

西の原の駐車場に車を止めて、原っぱを歩いていると、
クロスカントリーコースなるものが…
距離に応じて何通りかコースが選べるようになっていました。

sanbe4.jpg

コースは一面のススキを刈り払って作ってあります。
幅は車が通れるくらいでした。

sanbe5.jpg

単調ではありましたが、花がチラリホラリと咲いています。
この秋は暖かいせいか、何種類もの花が咲いています。

sanbe3.jpg

はじめは1キロコースを歩こうかと言っていましたが、
けっこう楽しいので2キロコースの方へと進みます。

sanbe6.jpg

sanbe7.jpg

花自体にはとくに興味はないですけど、咲いてると咲いてないとでは雲泥の差。
花が咲いていると景色に華があります。
写真とか撮ってても楽しいですよね〜

sanbe8.jpg

sanbe9.jpg

生きの良いウメバチソウが咲いていました。
秋の花とはいえもう11月。
こんなにピンピンしてるのが咲いているとは…

sanbe10.jpg

カメラとの相性も良いのか、クッキリと写ってくれました。

sanbe11.jpg

ナデシコもたくさん咲いていましたが、ほとんどはヨレヨレでした。
見た中ではこのナデシコが一番シャキッとしてました。

sanbe12.jpg

sanbe13.jpg

丈の高いススキ原にコースができています。
昔流行った巨大迷路ができそうだなあ…と思っていたら、
北ノ原の方には本当にあるようですね。

sanbe14.jpg

中国地方は山に関しては不毛の地。
そんな中でも三瓶は200名山にも入っていて人気。

sanbe15.jpg

標高は1126mと低いけど、火山なのでそれっぽい山容をしています。
「いいフロ」だけに山麓には温泉もたくさんあります。

sanbe16.jpg

sanbe17.jpg

2キロコースを歩いたものの、後半は単にコースが蛇行しているだけで、
グネグネと距離だけあるいた感じで最後は間延び〜

sanbe18.jpg

西の原をあとに、周回道路を走ります。
東の原は立ち寄っただけでパスして北ノ原に向かいました。

sanbe21.jpg

北ノ原も軽く流すつもりでしたが、何やら目新しい建物が…
「サヒメル」という自然博物館でした。
そういえば案内板とかあったなあ。
中に入ってみると有料だったので即退散。

sanbe22.jpg

昼飯は五十猛の魚屋の予定でした。
ただ、時間はすでにお昼。
サヒメルの向かいにあった三瓶バーガーが目に留まりました。

sanbe23.jpg

話のタネに入ってみます。
こんな高いハンバーガーを食べたのは初めてでした。

sanbe24.jpg

それなりに高級感はありましたね〜
ハンバーグの肉が肉肉しかったです。

sanbe25.jpg

調べてみるとご当地バーガーなるものがあるようです。
何でも特産品とか挟んじゃえば、ご当地バーガーの出来上がり!ですもんね。

sanbe19.jpg

北ノ原をあとに、最後の仕上げは浮布の池。
程よい距離で池越しに三瓶を見ることができます。

sanbe20.jpg

展望所の砂利にスミレが咲いていました。

sanbe26.jpg

家に戻ります。
近所の海の前に車を止めて写真など…
日没にはまだ早すぎた。

sanbe27.jpg

今夜の友は地元のお酒「開春」。
お酒を飲みながら日本シリーズに目が釘付け。
マー君打たれちゃいましたね〜  残念。










posted by bunapow at 21:00| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。