2014年01月07日

◇2013-14年末年始速報8日目【春香山】

年末年始9連休北海道の実質最終日。予定は春香山。またもや曇り時々雪の予報。もう慣れっこになりました。前夜はN川さんちに泊まって、日が変わる時間までしゃべりまくり。多分、みんな起きれなかったらいいか…と思っていたに違いないです。ところが目を覚ますと快晴じゃありませんか!これは行かないわけにはいきません。スイッチを切り替えて山モードに。

山の日記は詳しくはHPの方で。

harukayama1.jpg

札幌は快晴だったんですが、小樽に入る頃から雪模様。登山口では本降りの雪でした。こんな天気でも大丈夫なように、N川さんは春香山を企ててくれたんです。予定通りと言えば予定通り。銀嶺荘近くになって青空が見えるようになり、春香山も確認できました。

harukayama3.jpg

春香山はまともに滑れるのは銀嶺荘から春香山の間の150mだけ。斜度といい植生といいスキー向きなんですが、スノーモービルの跡が縦横無尽にあり、その跡が堅くなってて滑りにくいことこの上なしでした。全くもって残念…。

harukayama5.jpg

期待していなかった土場までの斜面、土場からの林道が意外と楽しかったです。林道なんてテレマークで滑れたし…。この林道が今回の北海道で一番雪が良かったりして…。あっという間に登山口まで降りました。

harukayama4.jpg

帰りのフェリーは苫小牧から。小樽だと午前中発なので、最後の2日は無駄になってしまいます。対して苫小牧からだと19時半発なので、その日はほぼ丸一日遊べるのであります。そのぶん到着は遅れますが、たいして遅くなるわけでもないし…。

フェリーの時間には余裕の下山時間でしたが、何が起こるかわかりません。フェリーに乗り遅れたら大変。N川さんとお別れして、すぐに苫小牧へと向かいました。苫小牧東港から10キロほどのところにある鵡川町で時間調整。道の駅の温泉に入って、セイコーマートで最後の買い出しです。

セイコーマートオリジナルのカップ麺を全制覇するために、食べていない種類は全部買っておきました。今回の北海道では(でも)セイコーマートには大変お世話になりましたね〜。朝食はほとんどがカップ麺でしたからね。缶コーヒーの品揃えが悪いのだけが残念なところです。好みの部分が大きいですが。

6時過ぎにフェリー乗り場着。準備が遅れたりでしばらく待ち時間がありましたが、ほぼ定刻に苫小牧を出発。波も低くて穏やかな船旅です。天気には恵まれなかったけど、それなりに楽しめた北海道でした。








posted by bunapow at 09:00| Comment(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。