2014年04月14日

◇妙高 大倉山北斜面と南又沢源頭部探索(2014.4.12)

この週末、土曜日は笹ヶ峰から妙高の北面へ探検系スキー。


 動画追加します!

先日の下からハンノキ平に登った時に見た南又沢の源頭部…これがカッコ良かったので実際に行ってみたくなり、こーちゃんに付き合ってもらって行ってきました。実物はどんなだったでしょうか…?

c901b3043e0c17961575c8aa698cd827.jpg
対岸の燕尾根から見た南又沢の源頭部

笹ヶ峰林道は京大ヒュッテあたりまで除雪が進んでました。登山口のところまではもう一息ですね。黒沢はところどころに穴はありますが、まだまだ余裕で登って行けます。でも、融けるのは早いのでいつまで持つか…?

a3b29e857d9e6b1dccbfee9a4584d719.jpg
   黒沢の渡渉点

大倉山の北斜面はやっぱり素晴らしいです。ロケーションがすごい!ただこの日は雪が…。高いところはアイスバーン、少し下れば薄皮モナカ、さらに下ってやっとザラメ…といった感じ。快適ザラメ区間はほんのちょっとだけでした。

17fdb60b192d40407bdcb31030932216.jpg
   大倉山の北斜面はいい感じです!

南又沢の源頭部は対岸から見た感じと、実際にそこにいるのとでは、全く印象が違いましたね〜。なんのこっちゃ…でした。



夜は能生の道の駅へ。
翌日はロック&ブッシュ企画の焼山北面台地へ。







posted by bunapow at 09:28| Comment(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。