2014年04月14日

◇妙高 大倉山北斜面と南又沢源頭部探索(2014.4.12)

この週末、土曜日は笹ヶ峰から妙高の北面へ探検系スキー。


 動画追加します!

先日の下からハンノキ平に登った時に見た南又沢の源頭部…これがカッコ良かったので実際に行ってみたくなり、こーちゃんに付き合ってもらって行ってきました。実物はどんなだったでしょうか…?

c901b3043e0c17961575c8aa698cd827.jpg
対岸の燕尾根から見た南又沢の源頭部

笹ヶ峰林道は京大ヒュッテあたりまで除雪が進んでました。登山口のところまではもう一息ですね。黒沢はところどころに穴はありますが、まだまだ余裕で登って行けます。でも、融けるのは早いのでいつまで持つか…?

a3b29e857d9e6b1dccbfee9a4584d719.jpg
   黒沢の渡渉点

大倉山の北斜面はやっぱり素晴らしいです。ロケーションがすごい!ただこの日は雪が…。高いところはアイスバーン、少し下れば薄皮モナカ、さらに下ってやっとザラメ…といった感じ。快適ザラメ区間はほんのちょっとだけでした。

17fdb60b192d40407bdcb31030932216.jpg
   大倉山の北斜面はいい感じです!

南又沢の源頭部は対岸から見た感じと、実際にそこにいるのとでは、全く印象が違いましたね〜。なんのこっちゃ…でした。



夜は能生の道の駅へ。
翌日はロック&ブッシュ企画の焼山北面台地へ。







posted by bunapow at 09:28| Comment(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

◇下からハンノキ平〜黒菱山は直下で×(2014.4.1)

普通は上から回ってくるハンノキ平ですが、時期とか車の仕込みとか難題山積です。下からだとどこまで届くか…?試しに行ってきました。平日休みで一人なので気楽に行ってきました。目標は黒菱山、あわよくばさらに上まで…でしたが、黒菱山直下の北斜面が凍ってて敗退。時間的には大丈夫だっただけに残念…。

485517_368689629935917_1786594763_n.jpg
   燕尾根と妙高の北面

巨大滑り台でありますハンノキ平。同じ滑り台でも浅草岳の早坂尾根よりも規模は小さいけど、完成度やロケーションはこっちがスゴイ。天気が良かったのもポイント押し上げてますが。

984023_368689793269234_985717174_n.jpg
   巨大滑り台を下から

主な目的はハンノキ平でしたが、それ以上に他が良かった…。発電所までの車道はウンザリだけど、そこから先は全部良かったですね〜。林の感じがとっても良くて、何よりも大迫力の妙高北面が丸見えで想像が膨らみまくりでした。寄せ付けない雰囲気でしたね〜。

1466078_368689766602570_1891457364_n.jpg
   巨大滑り台を上から

難点は…距離が長過ぎ!往復26キロでした。黒菱山手前までで。横移動が多過ぎます。あと登り返しと。でも、9時間で行って来れたということは、あと2時間くらい突っ込める…かも。雪の状態が悪くなければ、下から火打山も不可能ではない…?






posted by bunapow at 10:32| Comment(2) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

◇吉尾平から昼闇谷の肩まで(2014.3.29)

3月最後の週末は焼山温泉から吉尾平経由で昼闇山の肩まで登って、そこから昼闇谷と吉尾平の間の斜面を滑り、最後は昼闇谷の下の方に出て焼山温泉まで…という旅系ルートを楽しんできました。例年より1〜2週早めの出撃ですが、今シーズンは雪も少なめなのでちょうど良い感じでした。

IMG_6509.JPG
   吉尾平に上陸!

この週末、土曜日がフッと空いたところ、まきchin隊が遊んでくれました!あと、最近何かと絡むことの多いaskの4人です。焼山温泉の駐車場では久しぶりにEVA父さんとも…。微妙だった予報ですが、近付くにつれて良い方に向き、当日はほぼ1日中晴れ!気温が上がって真冬のような透き通った青ではないものの、上出来の天気でした。

IMG_6538.JPG
   阿彌陀&烏帽子をバックに!

昼闇山登頂も考えましたが、ロケーションとテレマークをメインにこのルートで。まきchinさんが山でいっぱいテレマークできるんじゃないかと…。雪は緩すぎ感はあったけど、難しい雪ではなくてよかったですね。

IMG_6553.JPG
   今度は鉢山バック

ちなみに、このルートは2度渡渉しますが、今のところブリッジはあちこちにありました。雪はしこたま降るエリアですが、なんせ標高が低いので融けるスピードも早いと思われます。来週は大丈夫だろうけど、その次とかは微妙になってくるかも…?

IMG_6583.JPG
   肩より昼闇山 こっちから見ると立派です

IMG_6593.JPG
   最後に昼闇谷を見物してオシマイ…

翌日の日曜日は雨予報。真っすぐ帰るのもナニなので…ということで、急きょ我が家で宴会となりました。これで4週連続土曜宴会だ〜(我が家は3週連続)。今週も楽しい週末でした!





posted by bunapow at 09:14| Comment(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

◇鍋倉山 山スキー(2014.3.22)

速報ブログの方が後のアップになってしまいました…。
理由は忘れてたから〜
…というか、タイミングが合わなくて。
まあ、格好だけのブログなのでどうでもいいんですが。



…とうことで、春分の日3連休は天気に翻弄されました。
予定では谷川方面だったけど、3連休初日にドッサリと降り、
谷滑りはかなりリスキーな感じに。

2b18b3ce8f3711f25b31dc61c4b4a5e2.jpg

久しぶりにこーちゃんとのスキーだっただけに、
ある程度のとこ(ガッツリかマニアックか)に行きたいところ。
しかししかし降るわ降るわで無難に無難に鍋倉山。
ロック&ブッシュの計画に便乗する形に。

174f5e226594d121793e991488e5ea96.jpg

e721e9b70852d3eedd54638bce390eea.jpg

天気はまずまず、樹氷もまずまず、雪もまずまず。
今日が2014シーズンのラストパウダーになる確率大でしょう。
メンバーも新鮮で、それなりに楽しませてもらえました。
今回の条件だと仕方ないでしょう。






posted by bunapow at 15:01| Comment(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

◇笹倉温泉から空沢山途中まで…(2014.3.16)

昨日の山ノ神尾根に引き続き、今日もどっちかというと旅系で。早川源頭を取り囲む日本離れした景観を味わいに空沢山へ。…の目論見だったのですが、予報通りにというか、予報よりも早めに天気が崩れ出し、日本離れした景観にはあり付けず…。

232437db806730ef53c4b7b105e53197.jpg
   火打山川広河原からの空沢山

火打山川の渡渉点のスノーブリッジを確認。この冬の雪の量とスノーブリッジの出来具合を見ておいて、ない頭にインプットしておきます。ちなみに堰堤までの間には、しっかりしたブリッジは1つのみでした。

e35631772bd31d6cd78d7f9f577d6b58.jpg
   雪が多くてもなかなか埋まらない火打山川

このまま戻るのは芸がないので、981mのポコに登り上げ、100m少々の北面滑降。北面といっても雪は重重。前日、前々日に積もったヒザ丈くらいの新雪が緩みに緩んでグッサグサ…。重いわ引っ掛かるわ…。湿った雪や雨が降り出してきましたが、気にならない程度の小雨のうちに笹倉温泉に無事下山。温泉入って、糸魚川のきときと寿司で寿司食って今週末の遊び終了です。








posted by bunapow at 19:00| Comment(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。