2014年01月18日

◇大渚山の近所にある湯峠西面を散策してきました(2014.1.18)

午前中晴れてくれればいいなあ〜と思って出掛けたら、山にいる間じゅう晴れてくれました。四方八方から登っている大渚山。今日は大渚山には登ってないけど、近くにある湯峠の西面を探索してきました。

IMG_4754.JPG

労が多いわりに快適に滑れる斜面はわずか…でしたが、散策系山スキーとしては楽しいかも。同じ大渚山でも色んなブナがあって面白い。

IMG_4772.JPG
大渚山

IMG_4788.JPG
   雨飾山

小谷温泉から湯峠に行きましたが、今日は誰一人入らなかった様子です。おかげで最初から最後まで一人ラッセル大会。午後になってから南に面した斜面は雪が重くなって疲れました。

IMG_4805.JPG

帰りに大草連に寄ってみました。登る間に3台すれ違い、さぞかしたくさん入っているのかと思って行ってみると、あと1台残るのみ。もう既に降りた人もいるだろうし、まずまずに人出だったかもね。ちなみに大草連には1月半ば過ぎにしては、普通に雪はありました。









posted by bunapow at 23:12| Comment(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

◇乗鞍岳山スキー 位ヶ原下まで(2014.11.12)

マツキン山スキー部新年会企画2日目は乗鞍岳であります。乗鞍岳はここんとこご無沙汰しておりました。天気的には「西側の山」より妙高方面の方が良いと思われたが、小回り効かないのでそのまま乗鞍。少人数だったら妙高行っただろうなぁ〜。本日の参加者は11名です。

fac675655d41fd5a8535858a84c5a696.jpg

それにしてもこの3連休は寒波直撃っぽかったけど、意外と悪くないですね。昨日といい今日といい。今日の方が晴れてるし。ただ、西側の山はこんな時は稜線に雲がかかります。乗鞍も位ヶ原に出るところから先が雲の中で、小雪がチラチラする天気でした。乗鞍山頂部以外は快晴。本日はここまで〜。

b37c6986bddeb89106651996b4e67d69.jpg

雪は登ってる時は良かったけど、滑る頃には重くなり始め、ゲレンデに近付くにつれてテレマーク受難の雪に。ゲレンデ直前でキレイに前転してしまいました。誰も動画撮ってなくて残念…。

a2ca9681ab2d30654e1d066ef8f2db62.jpg

ゲレンデに降りた後しばらく滑ることにしますが、もう太ももの筋肉は残っていません。ほとんどをレストランで過ごすことになりました。夕方からは安曇野で新年会。日が変わるまで飲み食いし、翌日は山に行くズクなどなく、おかげ様で久しぶりに家でゴロゴロと休日を過ごすことができました。






posted by bunapow at 11:00| Comment(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

◇黒姫山東尾根 山スキー(2014.1.11)

この週はマツキン恒例の新年会の週。いつもの年なら新しく山スキーデビューする人向けの企画となりますが、今年は該当者なし…。ここ数年では初めてかな。デビュー者はいるにはいるけど、今日は都合が合わずということです。この日は三田原山と黒姫山を天秤に掛けて天気を伺っていました。あまり良くなさそうなので黒姫山となったわけであります。山スキーデビューの人がいたら、間違っても選択しない山であります。

494c028aa5371adaf937fb8619b72c69.jpg

今日はデビュー者がいない代わり?にゲストあり。新井から吉田さん合流です。総勢9名。悪いかと思っていた天気はそれほど悪くはなく、天秤に掛かっていた三田原山も時々見える感じ。ただ、時々小雪も降ってきたりもしました。

a70f2e96e607ac5974e319cfd19d2466.jpg

前日の物と思われるトレースあり。夜降った雪がプラスになっただけで、ラッセルは限りなくナシという状態でありました。先行者も後続もなかったですね。旧ゲレンデのところでは登ってくる人がいたような気がしてましたが…。黒姫山はもう少し天気の悪い時の方がお客さん多かったりして。

56df307906415659984d8ce4a89ddf5c.jpg

雪は先日のカミ雪が下の方にあり、その上に今回の冬型で降った軽い雪が載っているという状態。黒姫山といえば底なしパウダーですが、今日のところは底がありました。上半分は軽い雪で下半分は重い雪でテレマークは太ももにダメージあり。雪の量もまだまだ少なめ。下の方はヤブの元気が良いです。






posted by bunapow at 14:55| Comment(2) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

◇2013-14年末年始速報8日目【春香山】

年末年始9連休北海道の実質最終日。予定は春香山。またもや曇り時々雪の予報。もう慣れっこになりました。前夜はN川さんちに泊まって、日が変わる時間までしゃべりまくり。多分、みんな起きれなかったらいいか…と思っていたに違いないです。ところが目を覚ますと快晴じゃありませんか!これは行かないわけにはいきません。スイッチを切り替えて山モードに。

山の日記は詳しくはHPの方で。

harukayama1.jpg

札幌は快晴だったんですが、小樽に入る頃から雪模様。登山口では本降りの雪でした。こんな天気でも大丈夫なように、N川さんは春香山を企ててくれたんです。予定通りと言えば予定通り。銀嶺荘近くになって青空が見えるようになり、春香山も確認できました。

harukayama3.jpg

春香山はまともに滑れるのは銀嶺荘から春香山の間の150mだけ。斜度といい植生といいスキー向きなんですが、スノーモービルの跡が縦横無尽にあり、その跡が堅くなってて滑りにくいことこの上なしでした。全くもって残念…。

harukayama5.jpg

期待していなかった土場までの斜面、土場からの林道が意外と楽しかったです。林道なんてテレマークで滑れたし…。この林道が今回の北海道で一番雪が良かったりして…。あっという間に登山口まで降りました。

harukayama4.jpg

帰りのフェリーは苫小牧から。小樽だと午前中発なので、最後の2日は無駄になってしまいます。対して苫小牧からだと19時半発なので、その日はほぼ丸一日遊べるのであります。そのぶん到着は遅れますが、たいして遅くなるわけでもないし…。

フェリーの時間には余裕の下山時間でしたが、何が起こるかわかりません。フェリーに乗り遅れたら大変。N川さんとお別れして、すぐに苫小牧へと向かいました。苫小牧東港から10キロほどのところにある鵡川町で時間調整。道の駅の温泉に入って、セイコーマートで最後の買い出しです。

セイコーマートオリジナルのカップ麺を全制覇するために、食べていない種類は全部買っておきました。今回の北海道では(でも)セイコーマートには大変お世話になりましたね〜。朝食はほとんどがカップ麺でしたからね。缶コーヒーの品揃えが悪いのだけが残念なところです。好みの部分が大きいですが。

6時過ぎにフェリー乗り場着。準備が遅れたりでしばらく待ち時間がありましたが、ほぼ定刻に苫小牧を出発。波も低くて穏やかな船旅です。天気には恵まれなかったけど、それなりに楽しめた北海道でした。






posted by bunapow at 09:00| Comment(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

◇2013-14年末年始速報7日目【北大雪スキー場から小天狗】

こうも毎日雪予報が続くと期待よりも諦めの気持ちの方が強くなってしまいます。今日は前日よりも冬型は緩むものの、上川地方は時々雪の予報。そろそろ北海道らしい軽い雪を滑ってみたいところです。旭岳ロープウェイで遊ぶことも考えたけど、ロープウェイが止まったりしたら目も当てられません。夕方には札幌に行きたいので、少ししか滑られないし。季節風の一番風下側で少しは好天を期待できそうな、休業中の北大雪スキー場から天狗岳を目指すことにしました。登った分だけ滑る…と。雪質も期待できそうだし。

当麻の道の駅から北大雪スキー場までは60キロほどと意外と近いです。吹雪のため旭川紋別自動車道は通行止め。雪道なら高速も下道も出せるスピードは変わらないので、大きなロスタイムにはなりません。白滝の道の駅で着替えを済ませ、休業中の北大雪スキー場へ。

うーーん、どこに車を止めようか…。圧雪車で除雪中の人に聞くと、快く止めさせてくれました。山の詳しい記録はHPの方に譲るとして、ここでは概要のみ。標高差は600mチョイ。もちろんトレースはなし。苦しいラッセルを期待?したけど、キツかったのは急傾斜の部分のみで、あとはスネ以下でした。天気は小雪が舞ってましたが、時々薄日も差してきて、最悪ではありませんでしたね。

北大雪1.jpg

スキー場のてっぺんであります小天狗まで登るとブリザードが吹き荒れてたのでオシマイ。北海道らしい軽い雪を期待してたけど、なんだか板の走らない重いパウダーでした。残念…。昨日から気温の低い状態が続いていたけどダメなんですね。風で粉々に砕かれてしまったのか…?駐車場に戻ると、地元の北見ナンバーの人が登る準備中でした。

北大雪2.jpg

さて、N川さんの待つ札幌へと向かいます。…の前に温泉なんですが、近所にあった白滝グランドホテルが廃業になったおかげで、比布まで進んでから入ることに。比布は高速の無料区間の中なので、損はしません。

旭川から高速に乗ろうとしたら事故で通行止め。帰省ラッシュと重なって、下道の国道はダダ混みでした。深川でやっと高速に乗れたと思ったら、今度は美唄と三笠の間で事故通行止。またまた大渋滞の国道を走る羽目になり、4時くらいには着くつもりだったのに7時を回っての到着。旭川から札幌まで5時間半もかかったことになります。おなかを減らしてN川さん待っててくれました。

西川家2.jpg

西川家3.jpg

N川さんは2年前まで松本にいて、同じ山岳会でよく一緒に登っていた人です。2年ぶりに会ったんですが、すごく久しぶりに会ったという感覚と、つい最近も会ったような感覚が同居していました。

御馳走を頂き、ペチャクチャしゃべっていると、いつの間にかもう12時?くらいに。久しぶりだと話は尽きないんですが、話の内容は松本にいる時とたいして変わらないのが面白いところです。明日はまたまた雪予報。一応山には行くつもりにしてお開き〜。






posted by bunapow at 10:20| Comment(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。