2014年01月01日

◇2013-14年末年始速報4日目【藻琴山 山スキー】

道央、道北にいると全敗の可能性が高いので、とりあえず晴れ狙い、全敗をまぬがれるために道東へ。夏も登ったことのない藻琴山へ。雪が少ないのは覚悟の上で、何はともあれ山は晴れなければ!

IMG_4327 (800x533).jpg

めでたく晴れてくれました。雪は日高よりもずっと多くて意外。樹氷と青空も良かったし。滑る雪はイマイチ。木のないところはモナカ気味で、樹林の中もビミョウな雪質。とりあえずは全敗だけは免れてメデタシめでたし。藻琴山の詳しい日記はHPにて。

IMG_4365 (800x533).jpg

今日は北見あたりで泊まるつもりだったけど、発達した低気圧が北海道を通過し…となると、オホーツク海側で猛吹雪もあり?悪夢が再び(昔車で遭難しかけた)は避けたいので、今日のうちに石北峠を越えて旭川方面へ。

IMG_4391 (800x533).jpg

IMG_4394 (800x533).jpg

途中、塩別つるつる温泉で汗を流し、暗くなる直前に石北峠を越えました。このへんはまだ雪がチラチラと降ってましたね〜。道東に行って正解!と思っておきましょう。旭川でジンギスカンを食べるつもりだったけど、店に行ってみるとお休み…。大晦日ですからね〜。ラーメン屋もことごとく休み…。大晦日ですからね〜。開いてるのはチェーン店ばかり。全国チェーンでは味気ないので、北海道チェーンの「みよしの」へ。カレーと餃子の「みよしの」です。

IMG_4396 (800x533).jpg

PC317464 (800x600).jpg

今日は足寄から藻琴山へ。山に登って藻琴山から旭川へ…と、たくさん走りました。古い雪が圧雪状態になったところが多くて、さすがに運転疲れましたね〜。降ってる時の雪ならそれほど気は遣わずに済むんですけどね〜。本日の宿泊は旭川の道の駅。低気圧接近中で気温高いです。夏用シュラフでちょっと寒いくらいで寝れました。発達しながら北海道を通過する低気圧のせいで明日は大荒れ予報。山は無理だなあ〜。







posted by bunapow at 21:06| Comment(2) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

◇2013-14年末年始速報3日目【日勝ピーク風強し】

今日も冬型が続きます。
雪の少ない北海道ですが、あるところにはあります。
しかし、あるところは天気が悪いのであります。
少しでも天気のよさそうなところ…ということで、北日高へ。
日勝峠からだと歩きだしの標高が高いので、なんとかなりそうな…?

一応、沙流岳に登るつもりで日勝峠まで来ましたが、ビュービューと寒風吹きすさぶ…
行く気はしませんでしたが、せっかく来たので通称日勝ピーク(1445m)を目指します。
雪少なくて笹が髭の剃り残しのように生えています。

P1010963 (800x600).jpg

ま、詳しい日記は帰ってからゆっくりとHPの方へ書こうと思います。

下山後は帯広方面へ。
地吹雪の吹き溜まりでスタックし、40分の発掘作業の末に自力脱出。
山より発掘作業で汗をかき、温泉は芽室町の「湯もーる川北」へ。
昼飯と夕飯の中間ではありましたが、帯広の「春香楼」という中華料理屋へ。

IMG_4254 (800x533).jpg

帯広といえば豚丼ですが、「中華ちらし」も帯広のご当地グルメの一つらしいです。

IMG_4264 (800x533).jpg

御飯の上に中華風野菜炒めが乗っかっている感じ。
これといって主張するものはないけど、あっさりと美味しく頂けました。

IMG_4270 (800x533).jpg

それと五目ラーメン。
味噌味は珍しいなあと頼みましたが、ちょっと薄すぎか。
スープを飲むのがちょうどよい感じ。

翌日は晴れ狙いで道東へ。
足寄の道の駅まで進んで寝ました。





posted by bunapow at 22:14| Comment(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

◇初滑りは栂池スキー場&早大小屋まで散歩(2013.12.8)

そろそろひと滑りしておくかということで、リフト代の安い栂池へ。12/20まで2600円。八方や五竜は1000円ぐらいアップになるけど、そのぶん滑るところはたくさんあります。たくさん滑る気はないので栂池で十分。あと、上の方に歩きに行けるということで。

1208-1.jpg
   ゴンドラに並ぶ行列 この前にはリフト券を買う行列も…

8時過ぎに着いたら長蛇の列。まずはリフト券買うのに並んで、さらにゴンドラ乗るのに並ぶ…。25年時間が巻き戻ったか…?と思えるほどの盛況ぶり。他のスキー場がまだ営業してなくて、営業しててもロクに滑れないので、天然雪で滑れる白馬に人が集まるようです。

リフト券の行列に並んでると、見覚えのある顔がゴンドラの行列に並んでいました。コバさん御一行様でした。目指すはハクノリで天狗原がいいとこかな…とのこと。この行列では差がだいぶあるから追い付かないな…。

1208-2.jpg

街から見るとだいぶ晴れ間もあったけど、スキー場上部はくもり。今日は新板。まずは緩いハンノキを滑って感触を。さすがにおニュー、エッジがよく効きます。滑る感触も違和感なし。下の盛況ぶりのわりにリフトは混んでなくて、少しで乗れました。せっかくなのでもう1本滑ったあと栂の森へ。新雪ではあるけど詰まった感じの重い雪。しかも既にガタガタ。面白くないけど2本滑りました。

1208-3.jpg
   新板

一応今日はゲレンデメインだけど、新板の具合いを見るのに少し歩くことに。板は新品だけど、金具とシールはお古からの流用。本格的な山スキーシーズンの前に動作確認だけしておきたかったのであります。

1208-4.jpg
   神の田圃あたりを歩きます

せっかくだからロープウェイ乗り場付近から登ります。林道下ではわざと深雪に突っ込みます。深雪の踏み込み具合いやキックターンで板を持ち上げた時の板のバランスとかの動作確認。まあ、こんなの確認しなくてもすぐ慣れるんですけどね…一応。

1208-5.jpg
   立派な小屋だなあ…

濃い雲の中を歩きます。上は雲を抜けてるかも…?とか思いながらも、たくさん歩く気も滑る気もないので、とりあえず早大小屋へ。神の田圃らへんをウロウロして戻りました。そして栂の森のレストハウスで休憩。ほぼ満席でしたね〜。

1208-6.jpg
   下は良いお天気 そのぶん融けた…

このあとまたハンノキを滑ります。どんどん人が増え、リフト待ちが長いので2本でおしまい。これから5ヶ月の長いシーズンです。今日はこんなもんにしときましょう!

***************************************

家に戻って明るいうちにタイヤ交換を済ませ、アルペン行ってユニクロ行って床屋行って…と冬支度。ユニクロではヒートテック靴下を試しに買ってみました。これで山スキーの服は上の下着、タイツに加え、靴下までヒートテックということに。手袋もユニクロなのでユニクロ助かります!ヒートテック系はホームセンターまで落とすとさらにコストパフォーマンスは上がりますが、品質的にかなり難があります。ユニクロくらいがいいところ。

あと小物を少々揃えれば準備完了!問題は行くとこだなあ〜





posted by bunapow at 23:00| Comment(2) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

◇白馬 長走沢 樺平 山スキー(2013.5.26)

2週連続で猿倉に行ってきました。
1週間でこうも変わるんですね〜

Img_6887
     鑓温泉方面への分岐 先週はここまで滑れたのに・・・

先週は杓子尾根に行ったので、今週はお隣の双子尾根。
樺平まで登ってきました。
先週は快適だった斜面も1週間後の今日は凸凹で真っ黒け。

Img_6897
     長走沢とジャンクションピーク

滑っても全く快適ではないので、未練なく板を納めることができます。
お昼には下山です。

 [E:snow] 詳しい日記は 山登りのページ双子尾根 樺平

posted by bunapow at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

◇白馬 杓子尾根 山スキー(2013.5.18)

5月も中ごろを過ぎると、みんな行くところがなくなってきます。
行くところが限られてくるので、みんな同じようなところに行きます。
猿倉も賑わっていて、見たことのあるような車がチラリホラリ・・・

Img_6527

長いコースが多くなるこの時期ですが、今日行った杓子尾根の裾はお手軽。
白馬尻の手前からコンスタントな斜度で上がっていき、
地形も変化があって楽しく滑ることができました。
ロケーションもなかなか。

Img_65511

半日で十分楽しめるので、この時期の定番に追加!です。
来週の日曜日が恐らく今シーズンの滑り納めになります。
もし天気が悪ければ、今日が納めってことになります。

R0013900

来週はどこに行こうかな〜。
近くて楽で楽しくてお金のかからないところ・・・

 

 [E:snow] 詳しい日記は 山登りのページ白馬杓子尾根山スキー へ

 

続きを読む
posted by bunapow at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。