2013年04月06日

◇鍋倉山 山スキー(2013.4.6)

週末は大荒れ予報で、久しぶりに引きこもりか・・・と思われましたが、
崩れるのは午後からということで午前中勝負で行ってきました。

崩れる前とはいっても、スカッと晴れるというわけではないので、
ハズレてもショックの少ないところで考えます。
白馬方面は一番最初に雲がかかるし、雨飾山は時間がかかるし、
大渚山は雪が心配だし・・・で鍋倉山に決定!

こんな予報でも鍋倉山には人が集まります。
こんな予報だからかなあ・・・?
とはいっても先客4〜5台ですが。

Img_5434
     田茂木池の台地

今のところは晴れてますが・・・
南風は強いです。

Img_5455_4
     鍋倉山山頂より  妙高方面

妙高あたり山頂に怪しい雲が・・・
北アルプスはすでにダメでしょうね〜

Img_5465
     滑った斜面 西の沢っていうの?

鍋倉山と黒倉山のコルから滑りだします。
鍋倉山は滑るルートがたくさん考えられるんですけど、
どこが一番いいんでしょうかねぇ〜?

[E:snow] 詳しい日記は山登りのページ鍋倉山



posted by bunapow at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

◇焼山北面台地〜富士見峠〜一ノ倉川 山スキー(2013.4.1)

下の写真は2008年に昼闇山から撮った焼山と火打山です。
焼山の右下にカンバの疎林のメローな斜面が写っていますが、今回はここが目的。
一瞬で終わるのですが・・・

91764e9beaf86e7afee931913ed12772
     昼闇山からの焼山と火打山

気にはしていたけど、なかなか訪れる機会はありません。
遠いですから。
今回は平日休みになったので、思い出して計画を練ってみました。
焼山の西、富士見峠から尾根通しに昼闇山まで辿ってみることに。

6ba92f4dc1f947785e401ab5fbe1510a
   焼山北面台地からの焼山

こちらはお決まりの絵ですね。
アプローチは焼山北面台地からです。
日本離れした景観を久しぶりに見ておこうと…

雨のあと冷え込んだので斜面はカチンコチン。
焼山山頂は勘弁してもらって、深い溝の上から大トラバースで富士見峠を目指します。
ただ、ちょっと滑り出しの高度が足りずに谷底に降り着き、そこから再びシール登行。
富士見峠からはシールのまま尾根通しに昼闇山へと向かいました。

3f3bfe892e1e644c6cd22368dd8aa85f 
     1934mの北に広がる目的の斜面

そしてこちらが目的の斜面、1934mの北に広がる斜面です。
良かったのは良かったけど、まあ単なるよくあるカンバの疎林です。

2aed53441b863bad960102ccbc672466
     一ノ倉川源頭を取り囲む純白の稜線

やっぱりすごかったのは一ノ倉川の源頭でしょうか…。
無木立で純白の斜面が谷底まで広がっていました。
こちらも日本離れした景観でした。

一ノ倉川のゴルジュ帯は様相は険悪ですが、谷底はしっかり埋まっていて、スキーでの通過は全く問題なしでした。

[E:snow] 詳しい日記は山登りのページ焼山北面台地〜富士見峠〜一ノ倉川

posted by bunapow at 13:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

◇雨ヶ立&布引山 山スキー(2013.3.30)

晴れそうで晴れなさそうなビミョーな予報のこの土曜日。
遠出するにはリスクの高い予報でしたが、谷川まで行ってきました。
近くに今行きたい場所がなかったもんで・・・。

歩き始めはどんより曇り空でしたが、山頂に近づくにつれて晴れてきて、
降りるとまた曇ってしまう・・・というタイミングの良さ!
朝曇ってたおかげでキレイな霧氷も見れました。

R0016696_2
   山頂付近は霧氷の花が咲いていました

雨ヶ立と布引山は展望いいですね〜
見慣れぬ利根川源流部の山々や武尊山、至仏山が新鮮でした。
主役はもちろん朝日岳ですけど。

R0016704_2
     雨ヶ立より 布引山(手前)と朝日岳(奥左)

滑りの方はというと・・・
今シーズン初めてのまともなザラメで、突っかかることなく板が走ってくれました。
ただ、下の方は雪融けが進んでて、ブッシュが雪から出てきてジャマ。
今年の水上は雪少ない上に、雪融けが早くて旬が短そうです。
ちなみに林道もスキーを担いでの出発でした。

posted by bunapow at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

◇守門黒姫 山スキー(2013.3.24)

守門岳は大原スキー場からと二分からの二度登っています。
三度目は守門黒姫です。

知名度や人気的には他のルートに劣る守門黒姫ですが、景色の凄さは一番!
下黒姫沢の沢沿い、尾根に乗ってからのブナ林、稜線手前の真っ白な世界、
芸術的な稜線、山頂からの展望・・・
どれをとっても一級品でした。

R0016588
     守門袴岳方面

R0016592_9R0016592_10
     左奥が守門黒姫です

核心は破間川に架かる橋。
たぶん落ちないけど、落ちたら死ぬだろうなあ〜
スキー板履いて泳ぐのは無理でしようから・・・。

R0016509
     破間川に架かる怖〜い橋

 [E:snow] 詳しい日記は山登りのページ守門黒姫

posted by bunapow at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

◇関田峠と光ヶ原牧場 山スキー(2013.3.18)

鍋倉山は大人数で来ることが多いので、どうしても鍋倉山だけで終わってしまいます。
今日はT世さんと2人だけなので、あちこち歩き回ってみるとしましょう。

ということで、温井から関田峠に向かってみました。

R0016361

     温井の除雪終点には先客ナシの一番乗り

R0016369
     初めて見る田茂木池は融けかけ

R0016408
     関田峠と鍋倉&黒倉山

関田峠あたりは二重三十山稜になっていて窪地や池がたくさんあり、
そこにブナが生えててなかなかの雰囲気。

R0016421
     牧場に向かって滑ります

牧場もいいところでした。

R0016439_2
     牧場でマッタリ〜

温井から関田峠に登り、光ヶ原牧場に滑り込み、関田峠に登りかえして温井に滑り込むというルートでした。

 [E:fuji] 詳しい山行記は山登りのページ関田峠&光ヶ原牧場

posted by bunapow at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 山スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。