2014年05月20日

◇五郎山⇒バンガローBBQ⇒瑞牆山

今週は山スキーはお休みしてハイキングと宴会。
初日は川上村奥地にある五郎山。
小粒ですけどピリッとした山。

IMG_9651 (800x533).jpg
   五郎山からの川上村と奥に八ヶ岳

みずがきヘルシーランドというキャンプ場のバンガローを借り、
クライミングチームと合流してBBQ!
珍しく、始まりが遅く、おしまいが早い宴会でした…

IMG_9789 (800x533).jpg

翌日は近くにある瑞牆山。
10人ゾロゾロと登ってきました。
思ったよりはお客さん少なかった気が…

IMG_9828 (800x533).jpg
   瑞牆山山頂からの八ヶ岳

天気が良くて山頂からの眺めは最高!
途中がつまらんのが瑞牆山の難点…
瑞牆山荘から富士見平までの林が一番気持ち良い!








posted by bunapow at 18:22| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

◇大城山 辰野町の里山へ(2013.12.22)

3連休中日は辰野町の大城山へ。天竜川の谷と善知鳥峠の谷を分ける尾根の末端にあるので、南側の展望がすこぶる良好です。伊那谷の北端から南を見渡すような感じです。

537e7fbee0d0d40e009a7b2e9e0e2bb3.jpg

登りが30分ほどという、山のリストに加えるのは忍びない感じ。今日この大城山に行った理由というのが、帰りにワインを買うため。アルプスワインのアンテナショップが塩尻駅にります。ここでしか売っていないワインというのを買うために大城山に行ったようなもの。夕方からはワイン大会が始まったのであります。






posted by bunapow at 16:57| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

◇石割山で富士山見物&富士吉田でうどん(2013.12.7)

土曜が悪い予報だったのが金曜日に前倒しになり、吉田うどんを食うついでに石割山に登って富士山見てきました。ん!逆?

1207-1.jpg
   まずは403段の石段でウォーミングアップ!?

まずは403段の石段を登り、石割神社で岩の割れ目を三度すり抜けて石割山へ。山中湖越しの富士山が見れるのかと思ってたけど、そうではなくて残念…。でも、これだけ見えれば申し分ナシ!

1207-2.jpg
   石割山からの富士山

石割山からは平尾山、大平山…と常に正面に富士山を見ながらの尾根歩き。山並みはタラ〜ッとしてて楽そうに見えるけど、丸太の階段が多くて筋トレ系の道。

1207-3.jpg
   平尾山からの富士山

だんだんと左からやってきた雲が富士山に絡みつくようになります。せっかく大平山からは山中湖越しの富士山になったのに、山頂付近は雲に隠されてしまいました。昼にうどんを食うために早めに登って正解でした。うどんがなければ、既に石割山で雲かぶった富士山だったことでしょう。

1207-4.jpg
   大平山からの富士山


下山後は紅富士の湯で温泉にハマって、本日のメインイベントであります吉田うどんへ。富士吉田出身のK俣さんのご案内で「麺許皆伝」といううどん屋へ。ズッシリ食べ応えのある麺も汁も美味しかった!明るいうちに松本に到着です。

1207-5.jpg
   肉ちくうどん

1207-6.jpg
   きんぴら冷やしうどん(トッピングで肉)

明るいうちに松本に到着です。






posted by bunapow at 09:41| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

◇小川山&大日岩 冬枯れハイキング(2013.12.01)

小川山は見るからにパッとしない山。特徴はないし展望もなさそうだし。そんなことで行く機会のなかった(行く気にならなかった)小川山ですが、今回やっと重い腰が上がりました。やっぱり小川山は予想通りのつまらない山でした。

1905fa0e937064da3ec542cb6b199794.jpg
   小川山中腹の岩峰群

小川山がつまらないことは予想していたので、オマケで大日岩を付けました。大日岩は天気さえ良ければ展望は確約されていますので。実際、南アルプスや八ヶ岳の眺めは一級品でございました。

c6fe90262e622564c346203924aee620.jpg
   大日岩からの瑞牆山と八ヶ岳


まずは廻り目平から小川山に登ります。下半分は特有の岩峰で割と楽しく登れますが、後半は特有の濃くて暗い樹林の中でつまらん登り。山頂は樹林に包囲されてて展望皆無。八丁平までの間、2ヶ所ほど眺めがいい岩峰がありました。

33e0f48728dc624a5a92efd2862bb0f6.jpg
   大日岩で和む

大日岩はやっぱり最高!眺めがいいし大日岩自体もいい。高度感がいいんでしょうね〜。やや寒かったけど日当たりもいいので、ゆっくり休憩できました。小川山…いい時期に行けたかな。




posted by bunapow at 08:00| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

◇ケツ出し山(滝山連峰)縦走(2013.11.30)

安曇野の山麓(三郷あたり)から東を見ると、ポコポコと丸いピークが並んでいるのが見えます。これがお尻に見えるようで、通称「ケツ出し山」。なんと下品な…。「ケツ」には見えるとしても「出し」の意味はわからんなあ…。本名は「入山」であります。1626m。

6bd3f974dd2b11b39a1fbea732b48924.jpg

今回の保福寺峠から十観山への稜線は青木村と四賀村(今は松本市)の村境の稜線で、滝山連峰と呼ばれているみたい。この中の最高峰が「ケツ出し山」ということになります。通り抜けの距離は10キロ以上。参加は8名。よくもこの企画に8名も…。車のデポ&回収があるので、4台連ねての出動となりました。このデポ&回収が今日の核心の一つでもありました。

9657db05c248766591eeeacbc36ac142.jpg

天気は快晴!展望はほとんどナシ…。時折、葉っぱの落ちた木の隙間から真っ白な北アルプスが見える程度。2,3ヵ所だけ良く見える場所があったかな。東の展望は最後の最後の十観山のみ。でも、この十観山からの景色はなかなかのモンでありました。

27a81f6ebb0ce53734d60a42504674ae.jpg

青木村のHPでトレッキングコースとして紹介されてるわりに、ルートは不明瞭な部分が多かったような…。地形図には登山道の記載はないです。道標はあるにはありましたが、要らないところにあって、要るところにない…てな感じで。まあ、春先の新緑前か葉っぱが落ちた今時期が滝山連峰の適期かな。






posted by bunapow at 10:10| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。