2013年11月25日

◇陣馬形山で絶景キャンプと里山2つ(2013.11.23〜24)

11月最後の週末は陣馬形山のキャンプ場に泊まって、伊那谷の里山2つに登ってきました。陣馬形山は伊那谷のド真ん中にあって、伊那谷ごしに見る中央アルプスがド迫力!中央アルプスに近くて高度感もあるので、他では見れない展望なのであります。

まずは陣馬形山のキャンプありきで計画が生まれ、里山2つはオマケ的に選ばれました。初日は戸倉山。伊那富士とも言われている、伊那山地の中ではボチボチ有名な山。以前、駒ケ根側のキャンプ場から登ったので、今回は長谷の市野瀬から登りました。

1123-3.jpg
   戸倉山山頂から

山頂からは中央アルプスの展望が良いです。長谷側からだと南アルプスが見れる箇所も多く、全体的に明るいので、この市野瀬ルートの方がいいように思うなあ…。人気は駒ケ根みたいだけど。

戸倉山から降り、ふもとの入野谷という宿で日帰り入浴。そのあと駒ケ根で買い出しをして、陣馬形山へ。キャンプ場は貸切かと思っていたら、すでに先客が多数。混雑するほどではなく、適度な賑わいという感じかな。テントを張って、2分で着く山頂へ。

1123-5.jpg
   陣馬形山のキャンプ場

戸倉山からの中央アルプスも素晴らしいんですが、陣馬形山からはランク2つ上の眺めです。距離感と高度感が絶妙なんですね〜。夕方は逆光になってしまうんですが、これもまた良かったりして…。

1123-6.jpg
   陣馬形山より 白峰三山
テントに戻って宴会開始。ジンギスカンまでは外でやったけど、日没とともに急激に寒くなりテントの中に逃げ込みます。そこからは鍋。メンバーが新鮮で酒も豊富で楽しい夜となりました。

1123-9.jpg
   本日のラインナップ

朝は6時に起きて日の出ショーへ。山頂では既に三脚が並んでいました。塩見岳の左から日の出。中央アルプスのスカイラインから赤く染まり、だんだんと麓まで降りていく様子が神秘でした。やっぱり陣馬形山は凄かったなあ〜。絶対に晴れ以外の日に来てはいけません!

1124-2.jpg
   陣馬形山の日の出ショー!

2つ目の里山は笠松山。飯田インターの裏山です。登山口から山頂まで33の観音様が並ぶということで当選した山です。展望はあまり期待していなかったんですが、山頂では南アルプスと中央アルプスの方角の木が切ってあって、展望が確保してありました。南アルプスの端から端まで見渡すことができ
ました。

1124-8.jpg
   笠松山からの南アルプス

中央アルプスと南アルプスの展望を飽きるほど見た2日間でした。参加のみなさま楽しい時間をありがとうございました。








posted by bunapow at 10:53| Comment(2) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

◇鉢伏山 冬枯れハイキング&鍋宴会(2013.11.17)

今日は山岳会の例会山行ということで鉢伏山へ。

鉢伏山は近所にありながらまだ2回目。前回は2003年の1月だったので10年ぶりとなります。コースは同じ扉温泉から。笹原に抜け出るまでの沢沿いの登山道が少々かったるい感じ。

2d3428fcbb779781c37101ba5aeb125d.jpg

笹原に出ると天気が良くて雪をかぶった北アルプスがずらり。鉢伏山自体にも少し雪が降ったので、とっても素晴らしい景色でした。ただ風が強くて…。南風で気温は低くないはずだったけど寒かったです。

IMG_2888.JPG

下山後は扉温泉の別棟を貸し切っての宴会。何鍋なのかわからないけど、美味しく頂きました。ボクは飲んだけど、みなさん車の運転があって飲めなかったのは残念でした。






posted by bunapow at 15:11| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

◇坊主岳 冬枯れ&新雪ハイキング(2013.11.16)

坊主岳に登ってきました。

坊主岳は有名ではないみたいです。中央アルプス北端の山で奈良井から登ります。山頂だけ木がないから坊主岳?河童みたいな感じです。展望はすこぶる良好で、御岳、乗鞍、北アルプス、美ヶ原から八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス…と見えるはずでしたが、肝心なところに雲があって、スッキリ見えたのは御岳のみ。

IMG_2706.JPG

山頂は展望が良いだけでなくて、山頂自体の雰囲気も良かったです。誰かが「かわいい山頂」「女子が好きそうな山頂」とか言ってました。前日に10センチほど雪が降ったおかげで、良さ倍増してました。

IMG_2695.JPG

坊主岳は登山道が整備されてなくて、登るには笹ヤブがモレなく付いてくる山でした。それがこの春に笹が刈り払われて、ヤブを漕がなくても登れる山になったのでした。道は急ですが…



posted by bunapow at 14:59| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

◇金城山 紅葉&冬枯れハイキング(2013.11.9)

今シーズン最後の越後へ。
週明けには雪とか言ってますんでねぇ〜
巻機山の前山であります金城山へ。
下はバリバリの里山。
上はそこそこ高山の雰囲気漂うオモシロイ山でした。

IMG_2319-5.jpg
  石仏群

IMG_2543-5.jpg
  道路に向かって降りていく感じが面白い

IMG_2458-5.jpg
  頂稜は八海山バリの岩尾根

IMG_2479-5.jpg
  越後三山の眺めはスバラシイ!

金城山は1369mの山ですが、登山口が180mくらいなので、
しっかり1200mは登らされます。







posted by bunapow at 15:29| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

◇旧碓氷峠から鼻曲山 紅葉&冬枯れハイキング(2013.10.27)

今朝(10/28)はこの秋一番の冷え込みとなりました。朝の安曇野市の最低気温は2.3℃。少し山麓に行くと氷点下でしょうね〜。これから初冬までは朝冷え込むと霧が出ます。今朝も家から松本の仕事場までずっと濃い霧。霧が晴れて太陽が出るまでは、とっても寒いのであります。とくに、寒さに慣れてないこの時期は。

この週末も台風が来てて土曜は無理。台風一過の晴天を期待したけど、台風が寒気を引っ張り込んできたので日本海側の山は無理。ということで、浅間山の近くの鼻曲山に行ってきました。

cb84004645749220d9ca4d72ab4f7cd9.jpg
     葉っぱはほとんど散ってしまってます…

36694c57d1bc97b680b855f1b98ab738.jpg
     鼻曲山の山頂は展望があまりないです…

結構マイナーな旧碓氷峠からの往復です。ルート自体は変化がなくて長くて退屈でしたが、旧碓氷峠が雰囲気ありました。紅葉は軽井沢の市街地から旧碓氷峠にかけてが見頃でした。軽井沢の街中の紅葉がキレイでビックリでした。山の紅葉は直前に葉が散った感じで、辛うじて残った葉っぱで、なんとか紅葉っぽかったです。

7985d8fd3a4509aeb12ba44fcacadffb.jpg
     下山後はすぐ近くにあった見晴台へ

98c55f376b6776a041b46f36604efeed.jpg
     峠の茶屋で力餅を…

下山後は見晴台で見晴らして、峠の茶屋で力餅を食べて、賑やかな軽井沢を見て(車で通っただけですが)、望月で温泉に入って…と、山より下山後の方が盛りだくさんだったような…。

山の木の葉っぱも落ちてしまい、紅葉ハイキングから冬枯れハイキングに季節は移行ですね。






posted by bunapow at 10:06| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。