2014年09月17日

七倉沢の途中まで(2014.9.13)

6月に沢の足慣らしで七倉沢の下流部に行きました。せっかくなので稜線まで詰めてみようと行ってみましたが、詰めの段階で雪渓と落石が危なかったので引き返しました。稜線に到達できなかったのは残念でしたけど、長い登山道を下山するよりも沢通しに下降できて楽しかったような…。下降で懸垂8回は記録かな。

13989_436317326506480_5010627146665396216_n.jpg

七倉沢は入渓してから雪渓が現れるまでは、明るくて景観も素晴らしいし、程よく難しい滝が連続します。如何せん詰めが悪い…。下降中は下降した形跡があちこちに見られました。七倉沢に入る人はいても、運が良くないと稜線まで抜けれない感じ。今回のように『行けるとこまで』のスタンスで入れば、けっこう充実した沢登りができます。

10393921_436317186506494_2083387506227177662_n.jpg

10599375_436317443173135_899218459394732311_n.jpg





 
posted by bunapow at 14:49| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

◇付知川西股谷 宴会&沢登り ASC-OB会(2014.7.5-6)

この週末は名古屋に1年ほどいた時に所属していた山岳会のOB会。岐阜県中津川市の付知川に行ってきました。泊まりの沢の予定でしたが、初日の天気が悪かったので、土曜日=キャンプ場宴会、日曜日=日帰り沢登り…ということに。

10458854_404622559675957_9201232945706112690_n.jpg

森林キャンプ場ってとこでバンガローを借りて、11人で盛り上がります。夕方は本降りの雨になりましたけど、バンガローから大きな庇が出ていて、その下が炉になっているので問題ナシ。ただ、川は濁流ではないけど明らかに水量多くてやや濁りくらい。明日は大丈夫かなあ…。

10537755_404623273009219_5445560744339323590_n.jpg

日曜日は雨は上がり薄日も差す朝に。付知川の濁りも取れ、水量はやや落ち着きました。高樽橋から入渓して、渡合温泉手前の二俣まで遡行して終了です。水勢強くて徒渉もなかなか大変。本日沢デビューの娘さんがいましたが、水勢に負けずに頑張ってました。聞いてない泳ぎもあったりで…。

10525881_404623889675824_4586204553595069227_n.jpg

なかなかこのメンバーで泊まりの沢が実現しません。昨年から3度目の計画なんですけどね〜。まあ、そのうち土日とも天気の良い日に当たってくれることでしょう。





posted by bunapow at 15:32| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

◇大雲取谷から雲取山 沢登り(2014.6.14-15)

先週は足慣らしで今週は本番。大雲取谷から雲取山に登ってきました。1週間前に中央道が通行止めになるほどの大雨。水量が心配でしたが、なんとか行ってこれました。実際水量が多くて、グレードが0.5級(元が低いので1にはできない)上がった感じでした。メンバーは栃木からまー君マツキンから2名の計4名。

1958206_396985887106291_9102717826424961340_n.jpg

初奥多摩の沢だったんですが、まあ奥秩父と同じですね。同じ山の塊りですので…。鬱蒼とした雰囲気で。ここらの沢はあんまり好みではないですけど、時期的にここらの沢になってしまうんですよね〜。梅雨が明ければもっと北へ!

10390307_396985900439623_7428104398807991120_n.jpg

焚き火BBQ宴会は相変わらず楽しいです!




posted by bunapow at 16:47| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

◇七倉沢で足慣らし

2014年沢登りシーズンの足慣らしで七倉沢へ。例年だと隣の大白沢で足慣らしなんですけど、今年は気分を変えて七倉沢。

10169440_393764064095140_7296293462531485383_n.jpg

二俣までの往復ということでゲレンデ的ではありましたが、大白沢に比べると水量も多くて明るくて、足慣らしにはお釣りがチャリンと来るくらい。足慣らし的には十分ですけど、沢登りはやっぱり大きな川が細くなり、水が枯れ、稜線まで詰めて『完成』です。美味しいとこ取りの沢もいいけど、やっぱりね…

今年は何本沢に行けるかな…?難しいとこはもうキツイ。付いていくだけならいいけど…。簡単でキレイで快適な宴会場のある沢に行きたい!




posted by bunapow at 09:48| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

◇白毛門沢 沢登り(2013.9.14)

これで4週連続か…週末天気悪いの。
天気のことは仕方ないけど、予定の山を4つも流すとストレス溜まります。
とくに今週は3連休だったんでね〜。
東北遠征の予定だったけど、台風接近で予報激悪でボツ。
なんとか土曜日だけでも山に行けたのは不幸中の幸いと思いましょう。

P1010003
     白毛門(東黒沢)名物「名物ハナゲの滝」

で、転進先は白毛門沢。
今日は今年沢デビューの2人を連れてなので、手頃な沢かなと。
白毛門沢は実に11年ぶりであります。

P1010038
     白毛門名物「林や三平(初代)に似た岩」

そこそこは晴れるかと思ってましたが、ずっとどんより曇り空。
沢を登るのは楽しかったけど、景色はパッとせず…。
9月中旬というのにクソ暑いこと!
沢でこんなに汗をかくのも珍しい。

P1010057
     白毛門名物「ツメのスラブ」を登る

奥の二俣あたりでRaccoさんfwixさんに偶然会ったのが面白かった。
やっぱり予報が悪くて日帰りの沢に転進したようでした。

アプローチほとんどナシ、むさ苦しいとこナシ、スッキリしたツメ、短い下山、
無駄のない美味しいとこ取りの白毛門沢でした。

 

 

posted by bunapow at 14:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。