2016年01月14日

アカカンでゲレンデ練習(2016.1.10)

2016年冬はなかなか雪が降りませんね。
成人の日3連休は山スキーしてるとこですが、今年は無理。
中日の今日は妙高のアカカンでゲレンデスキーです。
久しぶりにゴロ太君&まきchinと滑ります。
結構がんばって練習しました。

早くたくさん雪降っておくれ!



DSCN1399.JPG

DSCN1386.JPG

DSCN1388.JPG

DSCN1395.JPG
posted by bunapow at 21:51| Comment(0) | ゲレンデスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

2015-16シーズン初滑り〜@白馬五竜&47(2015.12.12)

2015-16シーズンの初滑りは白馬47へ。
初滑りの日程としては予定通りだったけど、タイミングは1週ズレたような。先週だったら新しい雪を滑れたはずですが、酒蔵巡り&ハイキングに行ってました。今週がハイキング日和でしたねぇ。

昨日、季節外れの高温と雨。スキー場の雪は融けてなくなるんじゃないかと心配したけど、とりあえず営業できるだけの雪はあるみたい。どこもコースの数は少ないですけどね。その中でもたくさんのコースがオープンしている白馬五竜&47へ。あちこち滑りたいというよりも、お客さんが集中しないかな…という理由です。

覚悟はしてたけど、やっぱり雪はひどかった…。とくに朝一。前日までに荒れた雪がそのまま凍って、始末の悪い雪に…。気温が高かっただけに、荒れ具合も尋常じゃないっす。ボーダーの物と思われる深い足跡もそのまま凍り…。

しかししかし!今シーズンから導入したアルペン板のおかげで、堅い雪でも恐怖感なく滑れます。テレマークだったら辛かっただろうな。アルペンは少しだけで、あとはテレマークの練習!昼前には雪は緩み、快適ザラメとなりました。12月にザラメを滑れるなんて!

次に雪が降るまではゲレンデも悲惨だろな。来週後半の寒波に期待です。今シーズン、ここまでは超が付くほど暖冬。これがこの先も続けばヤバいことになります。まあ、これから順調に降って平年並みの冬になってくれることを祈ります。

DSCN1317.JPG

DSCN1319.JPG

DSCN1326.JPG

DSCN1324.JPG






posted by bunapow at 18:50| Comment(0) | ゲレンデスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

安曇野ハーフマラソン(2015.6.7) 第1回なので走ってきました!

第1回安曇野ハーフマラソンを走ってきました!
終盤は疲れたけど、天気も良くて楽しく走れました!

電車で豊科へ。豊科駅で何人かマラソンTシャツ着た人が降りました。なんかソワソワします。7時に豊科の合庁に3人集まって子供病院へ。携帯と千円札のみポッケに入れ、徒歩で会場に向かいます。

DSC_1876.JPG

会場はお祭りが始まるような感じ。出店が出てたりで、走る人以外も楽しめそう。
徐々に人が増えてきました。

DSC_1878.JPG

スタートまでヒマです。
開会式とかあるけどヒマです。

DSC_1882.JPG

やっとスタート準備。
自己申告のタイム順に道路に並びます。

DSC_1885.JPG

スタートは9時。
先頭がスタートしてから10分ほどでやっとスタート地点。

DSC_1886.JPG

団子状態のまま走り始めます。
しばらくでバラけるかと思いきや、団子状態は続きます。
安曇野ハーフマラソンは第一回にして5000人以上の参加者。
やっぱり安曇野というイメージがいいのかなあ…

DSC_1888.JPG

いくら安曇野でも晴れないと意味がありません。
今日は朝から快晴で、まさに山日和。
マラソン走ってる場合じゃない…?

DSC_1895.JPG

さて、走りの方ですが、普段よりも足が軽いです。
もっと早く走りたいけど、後半に備えて自重。
だいたい15〜16キロくらいまでは楽に走れました。
その先は足が重くなって試練の走りに。
きつかったけど、最後の2キロくらいで一番たくさん抜いたような…
周りの人のペースが落ちただけです。

DSC_1897.JPG

会場を後にし、ほりでーゆ〜へ。
そして、その近所の須砂渡食堂のトリモツで打ち上げ。

IMG_8157.JPG

マラソンは本職じゃないので、タイムはこんなもんで…

IMG_8154.JPG

参加賞は住んでる北穂高の米でした。
来年も出ようか、出まいか…?





続きを読む
posted by bunapow at 20:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

◇さかえ倶楽部スキー場オープン!

さかえ倶楽部スキー場のオープンに行ってきました。

今年は天気予報は悪いわ(雨マーク)、リフトがタダになるのは先着100名だわ…で、10年続いたさかえ倶楽部詣でも存続が危ぶまれました。そんな状況だったこともあって、参加メンバーは3名のみ。

sakae3.jpg

代替案の方に傾きかけていましたが、午前中は持ちそうな予報だったのでさかえ倶楽部へ。何時に着けば先着100名に間に合うのか、さっぱり見当もつかず…。6時に安曇野を出発です。スキー場に着くと駐車場にはたくさんの車。ダメかと思ったけど80番目くらいでセーフ!

sakae2.jpg

今年は雪はたっぷりであります。200センチあるとか。ただ、前日が晴れだったのでゲレンデは堅く、非圧雪のところはネットリ系に…。おかげで?練習に徹することができました。丁寧に丁寧に滑る…

sakae1.jpg

オープンイベントは例年と変わらず。挨拶が終わって振る舞い。甘酒、日本酒、猪汁。今年はお客さんやや少な目なのか、酒も汁もおかわりできました。いつもなら、ここで終わってしまうんですが、今年はなぜだか午後3時まで滑ってました。

来年はどうなるかなあ?





posted by bunapow at 22:32| Comment(0) | ゲレンデスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

◇2015シーズン初滑りは47&五竜へ(2014.12.7)

今シーズン初滑りということで47&五竜へ行ってきました。

今年テレデビューのASKと長野からこーちゃんと他1名の計4名。47なんて何年振りだろ…?八方や47&五竜はリフト代高くて無理ですが、今日は初滑り料金ということで半額!2500円と格安なのであります。でも、2500円が半額ってことは、定価は5000円?上がった?以前は5000円に近い4000円台だった気がしますけど…。

P1050184.JPG

半年ぶりに滑ります。変なクセが抜けてる状態で、ゲレンデを丁寧に滑ろう!そして基礎を…なんて考えていましたが、練習斜面を滑ったのは初めの1本のみ。すぐに誘惑に駆られて上へ。まずは五竜側へ。程よい斜面に新雪が積もっていましたが、すでにギタギタ。せっかくだから2本滑りましたが、疲れるだけ…。治したかった暴走癖が再発です!

47に戻りますが、新雪の斜面は五竜よりもひどい状態で、滑れば滑るだけ下手になるパターン。それでも。せっかく久しぶりに来たのだからと、一通り滑っておきました。で、11時には休憩。午後は何本か練習バーンで練習。練習バーンだときちんと滑れるけど、斜度がきつくなったり、雪面が荒れてたりすると、途端に乱れてしまいます。どんな斜面でもきちんと滑れるようになりたいよ〜。

P1050189.JPG

半額なのはわずかな期間だけ。次の週末には上がってるはず。しばらく高いスキー場には来ることはないでしょう。まあ、テレマーク始めて、年を食った今、大きなスキー場を1日中端から端まで滑るなんてことは考えられません。体力が持ちません…。頑張れて午前中が精一杯なので、こじんまりとしたスキー場で十分なのであります。午前券とかで安く…

今週末はどこに行くべ!スキーもしたいけど、山にも登りたい!





posted by bunapow at 10:58| Comment(0) | ゲレンデスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

◇小豆島観光その2(2014.11.22-24)

■ 寒霞渓で紅葉見物

混みそうなので始発前にはロープウェイ駅へ。始発までしばらく待ちました。降りて来た時には下の方まで車が並んでいたので正解だったかな。紅葉はちょうど見頃。天気も良くてロープウェイの窓からは絶景が…。西側の窓際スペースを確保。ずっと動画を回していました。

まだ早いので山頂も人は疎ら。四望頂まで片道500mほどの遊歩道を紅葉見ながらゆっくり歩きます。寒霞渓は『日本三大渓谷美』の一つ。ちなみに他は妙義山と耶馬溪があります。ちなみに、『日本三大渓谷美』と別に『日本三大渓谷』があるんですね〜。調べてたら出てきました。ちなみに、清津渓谷、黒部峡谷、大杉峡谷となってました。

テキトーなところで降りるとしますが、ロープウェイ乗り場には行列ができていて、整理券を配っているではありませんか!小1時間待つ羽目に…。ロープウェイは混雑してて、窓際を確保できず…。太陽が登って紅葉と渓谷と青空がスゴイことになっていたのに、全く写真撮れずで残念で仕方ありませんでした…。

0013_xlarge.jpg

0014_xlarge.jpg

0017_xlarge.jpg

0021_xlarge.jpg

0022_xlarge.jpg

0025_xlarge.jpg

0026_xlarge.jpg

0028_xlarge.jpg

0029_xlarge.jpg

0031_xlarge.jpg

■ そうめん作兵衛

オリーブ公園の下の駐車場に戻り、今度は自転車で観光です。土庄方面に向かいますが、まずは途中にある作兵衛で素麺です。小豆島は手延素麺が有名なのであります。店内の席は空き待ち状態。今日はポカポカ陽気なので外のベンチで頂きました。ツルツルっと美味しく頂きました。

0033_xlarge.jpg

0035_xlarge.jpg

■ チャリで土庄観光

素麺でお腹を半分満たして土庄へ。車を止めたとこから約10キロと手頃な距離であります。まずは世界で一番狭い海峡ということでギネスに乗っている土渕海峡へ。見た目は川ですけど、小豆島の本当と土庄のある前島を分ける海なんですね〜。

このあと『迷路のまち』を通りながらエンジェルロードへ。『迷路のまち』はその昔に敵の攻撃をかわすために作られた街並みだとか…。エンジェルロードは1日2回干潮時に砂州が水面に現れて渡れるというもの。残念ながらつながっていませんでした…。渡る気なら事前に調べて行けよ!って感じですが、どーでもいーかなって感じで…。

たいして周るところもなさそうで、車に戻ることにします。戻る途中にアクシデント発生…。タマさん歩道の段差で転んじゃいました…。車を取に行って戻ってきたら、今度はワタクシのチャリの後輪がパンク…。なんだか踏んだり蹴ったり状態になってきた。

0036_xlarge.jpg

0038_xlarge.jpg

0039_xlarge.jpg

0042_xlarge.jpg

■ 小豆島ラーメン

今日も魚の案もありましたが、昨日今日と通りがかりにあった『小豆島ラーメン』が気になります。どちらも行列ができていて…。ラーメンの前に『マルナカ』というショッピングモールの一角にある『オリーブ温泉』で汗流し&腹減らし。3連休なのに空いてました。

小豆島ラーメンには開店前から既に待つ人あり。醤そばと岬そばを注文。行列ができるほどのモンではなかったような…。岬そばには鰆(さわら)が入っていましたが、ラーメンに酸っぱい魚はイマイチ…。行列の原因は効率が悪いからのような気もしたのでした…。

0043_xlarge.jpg

0044_xlarge.jpg

0046_xlarge.jpg

0047_xlarge.jpg

■ 翌日

朝のうちに病院に行き、もう居ても仕方ない感じだったので、予約のフェリーを前倒しして本土に戻ります。3連休最終日にもかかわらず、当日余裕で乗れました。小豆島のフェリーは乗れないなんてことがないのかも。

■ 塩元帥というラーメン屋

今回のラーメン2軒は何となくしっくりこないので、姫路に渡ってまたラーメン。起死回生を狙います。適当に探した『塩元帥』ですが、関西では有名なチェーン店のようでした。帰り道、宝塚の渋滞は12キロほど。1時間弱だったかな。その先も断続的に渋滞はあるものの、近付くと解消してくれてて助かりました。

0048_xlarge.jpg





posted by bunapow at 13:17| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◇小豆島観光その1(2014.11.22-24)

2014年勤労感謝の日3連休は小豆島観光へ。京都へ紅葉見物という案もあったんですが、島が良いということで小豆島へ。小豆島は2007年に続いて二度目であります。朝4時に出発。宝塚の渋滞は18キロでした。

■ 姫路で『ジャパンラーメン』

姫路からフェリーに乗って小豆島上陸しますが、フェリーまで少し時間があったのでラーメン屋探し。食べログでフェリー乗り場の途中にあるラーメン屋を探します。何軒かある中で口コミが多くて評価も高い『ジャパンラーメン』へ。ナビをセットすると変な道を案内。ナビにブツブツ言いながら向かったんですが、さすがナビ!でした。平面的には国道沿いなんですが、陸橋になっていてすんなり入れず…。

0001_xlarge.jpg

0002_xlarge.jpg

0003_xlarge.jpg

細い路地の先に怪しそうな店舗が…。一人では絶対に入れません。店内も怪しい雰囲気。落ち着きません…。カウンターに座り、『ジャパンラーメン』と『野菜入り塩ラーメン』を注文。味は店の雰囲気に圧倒されて???でした。不味くはないけど、絶賛するような美味しさではなかったような…。食べログの口コミが多いのは、店がマニアックで客もマニアックで、口コミ書きそうな人が多いからじゃないかと想像します。

■ 小豆島へ

良い時期の3連休なのでフェリーも混み混みかと思いきや、ソファー?にしても雑魚部屋にしても、余裕ありありでした。小豆島に上陸し、まずは今夜の車中泊候補地であります道の駅オリーブ公園へ。こちらは流行っておりまして、駐車場整理の人が出ていましたね〜。道の駅併設の温泉に入り、寝るのは下の国道沿いにある便所付き駐車場とします。

0004_xlarge.jpg

0005_xlarge.jpg

■ 味彩(あじさい)

温泉入ってスッキリしたところで、土庄にある『味彩』という郷土料理店へ。魚料理って感じですかね。3連休で混んでそうなので予約をしていきました。わりと早い時間だったんですが、店内は賑わっていました。他にも予約席があったので、予約していって正解。女一人旅の人が2人はいました。バンバン注文してました。お味の方は多分美味しいんだろうけど、コメントはしないでおきます。…というか、よくわからん。

0006_xlarge.jpg

0007_xlarge.jpg

0008_xlarge.jpg

0009_xlarge.jpg

0010_xlarge.jpg

0011_xlarge.jpg

0012_xlarge.jpg





posted by bunapow at 11:43| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

第二回信州安曇野『新そばと食の感謝祭』に行ってきました(2014.11.14)


第2回となります信州安曇野『新そばと食の感謝祭』に行ってきました。場所は穂高神社。はじめ自転車で行こうかと思ってましたが、地酒の試飲コーナーもあるとかで電車に変更。駅からも近いし。


IMG_4757.JPG

内容は…

 ◇新そば販売ブース(手打ち新そばの実食販売)
 ◇キッズ・足湯コーナーふわふわ(バルーン遊具)
 ◇旨いものブース、感謝祭特製おひさま丼(限定400食) 
 ◇農林業ゾーン
 ◇スイーツブース(地産地消にこだわった新作やさいスイーツを限定販売)
 ◇特産品販売ブース
 ◇駅前通りグルメストリート・マルシェ
 ◇祝!松本山雅FC J1昇格記念トークショー など盛りだくさん

※松本山雅は松本市ですが、安曇野市もホームタウンになってるんです

IMG_4759.JPG

10時から開始で10時過ぎに行ったので、まだ蕎麦屋さんはガラガラ。まずは『森の蕎麦屋』という蕎麦屋から。食器がコレなのでアレですが、おいしゅうございました。

IMG_4763.JPG

IMG_4768.JPG


蕎麦を食って会場をウロウロします。


IMG_4778.JPG

蕎麦と食の催しの中、テキ屋は厳しいでしょうね〜

IMG_4773.JPG

そして、地酒の試飲コーナーを発見!
1000円払うとおチョコをくれて、リストバンドを腕に巻いてくれます。これで本日飲み放題となります。

IMG_4785.JPG

参加の酒蔵は真澄の宮坂醸造、木曽の七笑、松本の大信州、佐久の千曲錦、塩尻の笑亀、坂北の山清、須坂の遠藤酒造場の7か所。かな。


IMG_4784.JPG
   宮坂醸造
IMG_4787.JPG
   大信州

IMG_4788.JPG
   千曲錦

IMG_4790.JPG
   笑亀

IMG_4791.JPG

 山清酒造

IMG_4792.JPG
   遠藤酒造場


IMG_4762.JPG

ひと通りお酒を頂き、再び蕎麦を食べに・・・

IMG_4829.JPG

次は『斉藤農園あぐりす』という蕎麦屋。堀金にある農家でやってる蕎麦屋みたい。HP見ると色々やってますね〜
IMG_4844.JPG
  
さらにもう一軒。『信州そば処 山麓』

IMG_4849.JPG

〆は有名な『双葉』。この双葉以外は全部初めてのとこでした。

IMG_4842.JPG

大道芸もやっていたり・・・
リンゴは見せ物ではありません。

IMG_4806.JPG

IMG_4807.JPG

IMG_4808.JPG

蕎麦食って、地酒飲んで、蕎麦食って、地酒飲んで蕎麦食って、地酒飲んでおしまい。
1時間くらいで飽きて帰るかと思いきや、夕方まで居座ってしまいました。
それもこれも地酒の試飲があったから・・・



posted by bunapow at 14:44| Comment(2) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

◇琵琶湖周回酒蔵巡り(2014.11.8-9)

紅葉も里まで降りてしまって、山は冬待ち状態。寂しい季節ではありますが、葉っぱの落ちた里山は明るくなり、風通しが良くなり、快適な山歩きができる時期でもあります。

こんな時期ですんで、普段はあまり足の向かない西の山へ。ASC-OB会企画で武奈ヶ岳登山と酒蔵巡りです。初日に酒蔵見学をして酒を調達して、武奈ヶ岳の登山口にあるガリバー青少年旅行村のバンガローで宴会。翌日は朝から武奈ヶ岳へ…という流れでありす。酒蔵見学は要予約のところが多いようで、あらかじめ2軒ほど予約して臨みました。

fujii1.bmp
   藤居本店の酒蔵

fujii2.bmp
   レトロな感じのタンク

1軒目は豊郷町にある『藤居本家』という酒蔵。9時10分に予約してあったので、9時に現地集合ってことで各地から集結です。今回はTOKIから2名、グリズリーから3名、松本から4名で総勢9名です。藤居本家の自慢は総けやき造りのお店。酒よりも建物の話の方が多かったような…。

fujii3.bmp
   品揃え

fujii4.bmp
   お店で試飲!

今は稼働していない酒蔵を見学したあとは、お楽しみの試飲タイム!9人中4人が運転手というむごい状態です。ジャンケンで負けて運転手になってしまった日本酒好きのトシ君、何種類もの日本酒を目の前に平常心を保つこともできない御様子。ホント気の毒でした。

fujii5.bmp
   総けやき造りの店舗

fujii6.bmp
   主力の銘柄は『旭日』

2軒目は同じく豊郷町内にある『岡村本家』。今風でオシャレな部分とレトロな部分を併せ持つ酒蔵。若旦那の代になって、古い建屋を次々に改修して、カフェまで作っちゃってて遊び心が感じられる酒蔵です。。見学はその若旦那。こちらは稼働している部分を見せてくれました。若旦那はソフト印象ですが、同時に熱さも伝わってきました。楽しく見学できました。

kinkame1.bmp
   続きまして岡村本店へ

kinkame2.bmp
   伝統が感じられます   

kinkame3.bmp
   若旦那が案内してくれます

kinkame4.bmp
   絞る機械のとこで

さて、試飲タイム。岡村本家では精米歩合の違う酒を飲み比べて、違いを実感するというもの。日本酒は好きなんですが、ウンチクについては全くもってありませんでした。今回は日本酒について少しですが勉強させてもらいました。せっかくなので、このあと併設のカフェ『遊亀亭』でお昼。

kinkame5.bmp
   詳しく説明を受けながらの試飲でした

kinkame6.bmp
   併設のカフェでお昼

さてさて…予報ではどうも明日は雨。降水確率は80%。武奈ヶ岳は無理だろな…。何にもナシでは芸がない…。こうなったらもう一つ酒蔵だな。ガリバー近くの『川嶋酒造』へ酒蔵見学の予約を入れておきます。岡村本家のある豊郷町を後に、ガリバー青少年旅行村のある高島市へと向かいます。ちょうど琵琶湖の対岸になる感じ。遠いです。明日の武奈ヶ岳がなくなればガリバーに用はないけど、予約してるのでしょーがないですね…。安曇川のバローで買い出ししてからガリバーへ。

ガリバーはデカイとこでした。10人用のバンガローに9人で程よい感じ。最初のビールは程々に、2軒の酒蔵で調達してきた日本酒の飲み比べです。昼間に日本酒について勉強してきただけに、そのぶん深く味わえたような気もします…?途中で一度ダウンしますが復活し、日が変わる時間まで飲んでいました。

kawasima5.bmp
   翌朝は川島酒造へ

kawasima1.bmp
   この水で酒を造ります

kawasima2.bmp
   稼働中の工場です

翌朝起きると雨。朝から雨だと諦めもつきます。10時に予約していた『川島酒造』へ。これで3軒目の酒蔵見学となりますが、酒蔵によって見学内容もそれぞれ、性格みたいなものもそれぞれで面白かったです。

kawasima3.bmp
   お店に戻って物色中

kawasima4.bmp
   こいつを買いました


滋賀県に入って何度か見かけた『近江ちゃんぽん』。調べてみると彦根発祥のご当地グルメのようで、さらに見てみると川島酒造のすぐ近くにもありました。ということで、締めのラーメンといきましょう!『ちゃんぽん亭総本家』今津店へ。滋賀県を中心に50店舗近くあるチェーン店です。個人的にはちゃんぽんよりも肉そばの方が美味しかった。

chanpon1.bmp
   最後の仕上げはちゃんぽん亭

chanpon2.bmp
   近江ちゃんぽんはご当地グルメ

namiki.bmp
   メタセコイアの並木道

ちゃんぽん亭でOB会は解散と相成りました。帰り道、川島酒造のおばちゃんが言っていたマキノの『メタセコイア』の並木を見に立ち寄ります。雨でもキレイだったので、晴れてて紅葉してたら尚きれいだったことでしょう。雪景色もキレイそう。最後の大垣で煎餅屋に寄って帰りました。

10649775_458038054334407_3583161550766489255_n.jpg
   今回仕入れたお酒の数々





posted by bunapow at 20:35| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

◇諏訪湖自転車(2014.11.3)

文化の日3連休は1日晴れたら自転車、2日晴れたら自転車と山、3日晴れたら…と考えていました。そしたらそしたら週間予報は3日とも雨マークが付きました!11月に3日とも雨になるなんて珍しいので、しばらく様子見。結局のところ降ったのは初日、そして2日目にザッと…のみ。3日は冬型になって内陸は晴れのお天気となりました。

DSC_1277.JPG
   塩尻峠

北信方面を考えていましたが、時雨を嫌って諏訪湖に変更。諏訪湖一周だけだと物足りないので、往きは安曇野から諏訪湖まで自転車で。核心は塩尻峠ですけど、意外と緩くて楽勝でした。心構えもあったことだし。それよりも塩尻市に入って塩尻峠の基部までのダラダラ登りがきつかった。緩いけど向かい風で…。

峠から合流予定の下諏訪町役場までは、ずっと下りで快適快適!
Runtasticによるとこんな感じらしです。

距離:47.65km
時間:3:01:40(一時停止なし)
平均スピード:15.74km
最高速度:50.64km
標高差:354m(登り:581m 下り:227m)
カロリー:884m


11時前に下諏訪にたどり着いて、少し休憩してから諏訪湖一周へ。時計と逆回りに。紅葉がキレイです。既に終わった木、ちょうど盛りの木、まだこれからの木…が混じっていました。湖岸の歩道は走る人や歩く人や自転車で賑わっていました。

suwako1.bmp
   下諏訪起点に一周スタート!


suwako2.bmp
   諏訪の紅葉はボチボチ

suwako3.bmp
   落ち葉も結構あったりで

諏訪湖一周は約16キロ。走るには長いし、自転車には短いし…の微妙な距離ですね。アップダウンはほとんどなくて、景色はあまり変わりません。最初ごろは気持ちよく漕いでたけど、そのうち飽きてきました…。

suwako4.bmp
   釜口水門の南側の柳

suwako5.bmp
   その柳越しに薄っすら雪をかぶった八ヶ岳

suwako6.bmp
   水上スキー?やってました

諏訪湖は諏訪市、岡谷市、下諏訪町にまたがっています。岡谷市と下諏訪町は自転車も歩道OKでしたが、諏訪市の中心部は自転車は歩道から締め出されます。真面目に走る時は車道の方がいいけど、チンタラ走る時は歩道が楽です。

suwako7.bmp
   雲がいい感じです

suwako8.bmp
   八ヶ岳に向かって走る感じ

suwako9.bmp
   等間隔でこの案内板

今日は寒気が入って冬型に。北アルプスは雪雲の中。八ヶ岳は晴れてて白くなっているのが見えます。自転車は寒いかと思ってましたが、晴れてるせいかポカポカでした。

suwako10.bmp
   諏訪の中心部に突入!

suwako11.bmp
   片倉館あたり

suwako12.bmp
   富士山アップ!

諏訪湖一周が終わって下諏訪役場へ帰還。役場の目の前にある『ハルピンラーメン』で昼メシです。少し並んで席に着けました。ピリ辛のスープはまあまあ美味しかったです。すぐまた食べに来たい!って感じではなかったです。

untitled.bmp
   ハルピンラーメン

せっかく自転車なので、万治の石仏にも寄っておきます。首が伸びて騒ぎになった石仏です。愛嬌のある石仏でした。帰りは車です。

suwako13.bmp
   万治の石仏

suwako14.bmp
   謎の首







posted by bunapow at 14:56| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする