2014年08月11日

白馬岳周辺に咲いていた花たち(2014.8.3)

IMG_1792_large.JPG
   ウルップソウ

IMG_1794_large.JPG
   ハクサンイチゲ

IMG_1814_large.JPG
   タカネシオガ

IMG_1763_large.JPG
   リンネソウ

IMG_1820_large.JPG
   コマクサ

IMG_1840_large.JPG
   アケボノソウ

IMG_1854_large.JPG

IMG_1859_large.JPG

IMG_1860_large.JPG

IMG_1861_large.JPG
   ミヤマクワガタ





posted by bunapow at 13:37| Comment(0) | 高山植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◇朝日岳から雪倉岳に咲いていた花たち(2014.8.3)

朝日平からの水平道はまだ通行止。いったん朝日岳に登ってから稜線を進みます。水平道に合流してからお花畑となります。雪倉岳の登りからは風衝地に咲く花が多くなります。雪倉岳は北側と南側で咲いてる花が違って楽しいです。

IMG_1640_large.JPG
   ハクサンコザクラ

IMG_1644_large.JPG
   ハクサンコチドリ

IMG_1662_large.JPG
   イワイチョウ

IMG_1663_large.JPG
   キヌガサソウ

IMG_1684_large.JPG
   ダイモンジソウ

IMG_1685_large.JPG
   タカネツメクサ

IMG_1687_large.JPG
   クモマミミナグサ

IMG_1690_large.JPG
   カラマツソウ

IMG_1699_large.JPG
   タカネツメクサ

IMG_1716_large.JPG
   ミヤマコゴメグサ





posted by bunapow at 13:18| Comment(0) | 高山植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◇吹上のコルから朝日岳にあった花たち(2014.8.2)

吹上のコルから朝日岳、朝日小屋にかけてあった花です。これまで雪田系の花がメインでしたが、吹上のコルからは岩場や砂礫に咲く花が増えてきました。とくに吹上のコルには庭石みたいなのがあって。そこに花が咲いてておもしろかったです。

IMG_1498_large.JPG
   ハクサンイチゲ

IMG_1502_large.JPG
   タカネマツムシソウ

IMG_1507_large.JPG
   ミヤマムラサキ

IMG_1508_large.JPG
   ミネウスユキソウ

IMG_1524_large.JPG
   タカネナデシコ

IMG_1540_large.JPG
   ハクサンフウロ

IMG_1547_large.JPG
   チングルマ

IMG_1586_large.JPG
   チングルマ





posted by bunapow at 11:09| Comment(0) | 高山植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

◇五輪尾根巻き道にあった花たち(2014.8.2)

五輪高原の湿原を過ぎると尾根の北側をトラバース。雪融けとともにチングルマやハクサンコザクラが咲き出していました。しばらくで五輪尾根の南側を大きく巻く道に。ちょっと鬱陶しい区間もありますが、上に行くほどお花畑が多くなってきます。花もたくさん咲いていました。

※花の名前が違っていたらゴメンナサイ…

IMG_1418.JPG
   タカネツメクサ

IMG_1420.JPG
   シロウマアサツキ

IMG_1437.JPG
   ミヤマキンポウゲ

IMG_1456.JPG
   リュウキンカ

IMG_1462.JPG
   オオサクラソウ

IMG_1475.JPG
   ハクサンコザクラ

IMG_1476.JPG
   ツクシ?

IMG_1485.JPG
   アオノツガザクラ





posted by bunapow at 10:14| Comment(0) | 高山植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

◇五輪高原にあった花たち(2014.8.2)

蓮華温泉から朝日岳に登る途中、五輪尾根に登り上げたところに、とっても感じの良い湿原があります。雪倉岳を左に見ながら、足元にはたくさんの高山植物が咲いてたりで…
ぶなぱう本店には小さなサイズしか載せていないので、こちらに大きな写真を!大きくなって見るに堪えない写真もありますが、バリバリのシロウトといういうことで…

IMG_1342.JPG
   タカネマツムシソウ

IMG_1356.JPG
   トキソウ

IMG_1363.JPG
   ミヤマダイモンジソウ

IMG_1367.JPG
   イワイチョウ

IMG_1374.JPG
   タテヤマリンドウ

IMG_1386.JPG
   クルマユリ

IMG_1389.JPG
   チングルマ

IMG_1394.JPG
   ムシトリスミレ

IMG_1408.JPG
   ミズバショウ





posted by bunapow at 23:53| Comment(0) | 高山植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

◇白山南北日帰り縦走 石徹白から馬狩へ(2014.7.26)

白山を南から北へ日帰りで縦走してきました。石徹白から入って北縦走路を抜けて白川郷の馬狩に下山。距離は40数キロ、登りは全部で4000m弱(諸説あるみたい)、コースタイムはエアリアで24時間です。未明の2時45分に登り始めて、降りたのは暗くなった19時50分。全部で17時間5分かかりました。

1045114_412323002239246_6536957671685069291_n.jpg
   別山から三ノ峰方面

10489768_412323008905912_5451771857708055845_n.jpg
   別山から白山方面  いい感じの稜線です!

たまにカモシカ的山行はやってましたが、20時間を超えるのは初めて。しかも9人の団体行動。足を引っ張らないか心配でしたが、大ブレーキにはならずにホッとしました。この長丁場を9人全員揃って下山できたのはスゴイです!(自分が一番危険人物だったんですが…)

10521534_412323018905911_4052171964011592611_n.jpg
   弥陀ヶ原と白山

10526191_412323075572572_4404639091862739640_n.jpg
   白山山頂より

今日は一日天気が良くて展望良好!景色見ながら写真撮りながらゆっくり歩きたいなあ…とか思いながら歩いていました。3日分を1日で歩くのを得ととるか、じっくり楽しめないので損ととるか…?せかせか歩きながらでも景色は楽しめるけど、ゆっくり止まって写真撮れないのが損かな。
   
10489689_412323088905904_2012112032123026719_n.jpg
   午後になってもガスに覆われず展望は良いけど暑い!

10580143_412323102239236_55802711838351220_n.jpg
   北弥陀ヶ原あたりは小粒のお花畑が点在

下界は猛暑だったようで、安曇野市でも37度を超えたみたい。山も風があれば涼しいけど、なければ暑くて大変!前半はコースタイムの半分くらいで歩いてたけど、さすがに後半は疲れてあまり稼げなくなりましたね。とくにゴマ平避難小屋から北のアップダウンはきつかった〜。最後の下りはヒザに力が入らないし、足の裏と爪先が痛くて忍耐あるのみ。気力のみで下りました。翌日以降の後遺症?がどうなるか…。





posted by bunapow at 10:30| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

◇谷川馬蹄形日帰り縦走(2014.7.12)

谷川馬蹄形縦走してきました。白毛門から入って反時計回りで周回。エアリアのコースタイムは17時間20分。標高差は積算で2780mらしい。距離にして26キロ。12時間をギリギリ切ってゴール。後半の茂倉岳への400mの登りと、西黒尾根1200mの激下りが強烈でした。

IMG_0834.JPG
   今日の中で朝日岳が一番良かったかな…

帰ってきてからネットで見ると、谷川馬蹄形日帰り縦走の記事がたくさんあってビックリ!人気あるんですね〜。湯檜曽川を取り囲む美しい周回コースですからね。暗いうちに出発して暗くなって下山する人もいれば、トレランの人たちは8時間くらいで回ってるし…。

IMG_0954.JPG
   蓬峠を振り返ります 左の尖ったのが大源太山、遠くは巻機山

ボクは服装からしてトレランではないし、一度も走ってないし、荷物がトレランじゃない…。ザックの中にはビール2本とコンビニの冷やしうどん(美味しいけどかなり重い)が入ってましたので…。しかも、デジタル一眼をたすき掛け。撮った写真はピッタリ300枚。写真撮らなければもっと早かったのか、写真撮影中が良い休憩になっていたか…は微妙なところ。ただ、地べたの花を撮った後は脚がプルプルしてました。

IMG_1012.JPG
   ずっと人疎らだったのが、谷川岳に近づくと行列が…

あまり筋肉痛にはならない体質ですが、翌日はフクラハギと太ももが…





posted by bunapow at 19:20| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

◇付知川西股谷 宴会&沢登り ASC-OB会(2014.7.5-6)

この週末は名古屋に1年ほどいた時に所属していた山岳会のOB会。岐阜県中津川市の付知川に行ってきました。泊まりの沢の予定でしたが、初日の天気が悪かったので、土曜日=キャンプ場宴会、日曜日=日帰り沢登り…ということに。

10458854_404622559675957_9201232945706112690_n.jpg

森林キャンプ場ってとこでバンガローを借りて、11人で盛り上がります。夕方は本降りの雨になりましたけど、バンガローから大きな庇が出ていて、その下が炉になっているので問題ナシ。ただ、川は濁流ではないけど明らかに水量多くてやや濁りくらい。明日は大丈夫かなあ…。

10537755_404623273009219_5445560744339323590_n.jpg

日曜日は雨は上がり薄日も差す朝に。付知川の濁りも取れ、水量はやや落ち着きました。高樽橋から入渓して、渡合温泉手前の二俣まで遡行して終了です。水勢強くて徒渉もなかなか大変。本日沢デビューの娘さんがいましたが、水勢に負けずに頑張ってました。聞いてない泳ぎもあったりで…。

10525881_404623889675824_4586204553595069227_n.jpg

なかなかこのメンバーで泊まりの沢が実現しません。昨年から3度目の計画なんですけどね〜。まあ、そのうち土日とも天気の良い日に当たってくれることでしょう。





posted by bunapow at 15:32| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

◇初!黒姫山山頂(2014.6.21)

山スキーでは何度も行く黒姫山。
縦横無尽に歩いたり滑ったりしてますが、山頂は未踏だったのであります。今回は山頂を踏むために、そしてスキーで縦横無尽に辿った場所の夏の姿を見るために歩いてきました。

IMG_0651.JPG
   初黒姫山山頂は残念ながら雲だらけで展望なし

IMG_0687.JPG
   シラビソ平付近

火口原がどんなだか興味があったのですが、すっかりシラビソに覆われてて暗いこと…。古い火山なんでしょうね。倒木は多いし残雪で道は不明瞭だし…。あまり整備されてない様子。

IMG_0689.JPG
   七ツ池

唯一開けていたのが七ツ池周辺。でも、イマイチだったなあ…。天気が良くないせいか…?

IMG_0705.JPG
   大池

大池も悪くないけど、もうひと捻り欲しいところ。

IMG_0717.JPG
   大ダルミ

大ダルミはいい感じだったのに、登山道は湿原の中を通らず…。一か所だけ湿原が見られるようになってましたが、ヌカルミで近寄れず…。無雪期の黒姫山は山頂往復だけで十分だってことがわかりました。

以上




posted by bunapow at 11:56| Comment(2) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

◇大雲取谷から雲取山 沢登り(2014.6.14-15)

先週は足慣らしで今週は本番。大雲取谷から雲取山に登ってきました。1週間前に中央道が通行止めになるほどの大雨。水量が心配でしたが、なんとか行ってこれました。実際水量が多くて、グレードが0.5級(元が低いので1にはできない)上がった感じでした。メンバーは栃木からまー君マツキンから2名の計4名。

1958206_396985887106291_9102717826424961340_n.jpg

初奥多摩の沢だったんですが、まあ奥秩父と同じですね。同じ山の塊りですので…。鬱蒼とした雰囲気で。ここらの沢はあんまり好みではないですけど、時期的にここらの沢になってしまうんですよね〜。梅雨が明ければもっと北へ!

10390307_396985900439623_7428104398807991120_n.jpg

焚き火BBQ宴会は相変わらず楽しいです!




posted by bunapow at 16:47| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする